【Python】リストの操作(メソッド)について


前回、リストについての動作について紹介しましたが、ここではリストの要素を追加したり、リストから特定の要素を削除したりする方法を紹介します。

今回は「メソッド」を使い、リストにデータを追加したり、削除したりする動きをさせます。

前回のリストの動作についてのページはこちらを参照。

【Python】リストで複数のデータを1つにまとめる

2019年12月6日

【Python】でリストを操作してデーターの追加・削除をする方法

Pythonでは、すでに作成されたリストに対して、後からデータを追加したり、削除したりする機能があります。
この機能は「メソッド」と言われています。

以下ではそれぞれのメソッドを使ったプログラムを紹介します。

リストにデータを追加する「append()メソッド」

append()機能はリストの一番後ろにデータを追加することができます。
プログラムの書き方はリストの変数の後に、ドット「.」で「append()」をつなげます。

Pythonではこのように「.」を使った機能同士を繋ぐ書き方をよく使います。
このような書き方をするものを「メソッド」と言います。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_list.append('7月')
print(month_list)

出力結果

$ python3 month-list.py 
['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月', '7月']

上記のようにmonth_listのデータ群に対し、append()の機能が働きます。

リストのデータを削除する「remove()メソッド」

remove()というメソッドはデータを削除する機能です。
この機能を使うと、removeのカッコ内()に指定した要素からリストが削除されます。

以下のプログラムはリストを削除するメソッドの書き方となります。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_list.remove('3月')
print(month_list)

出力結果

$ python3 month-list.py 
['1月', '2月', '4月', '5月', '6月']

上記の実行結果により、リストから「3月」が削除されました。

リストから削除をすると順番が変わる

上記のようにリストから要素を削除することにより、リストの順番が変化します。
リストは0から数え、「3月」は2番目でしたが、削除した後は4月が2番目となります。

リストから要素を削除すると順番は左詰されるので、順番が変わってしまうようなデータを扱う際には注意しましょう。

month_list = ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月']
month_name = month_list[2]
print('remove()実行前のリストの2番目は', month_name, 'です。')
month_list.remove('3月')
month_name = month_list[2]
print('remove()実行前のリストの2番目は', month_name, 'です。')

出力結果

$ python3 month-list.py 
remove()実行前のリストの2番目は 3月 です。
remove()実行前のリストの2番目は 4月 です。

上記のように、2番目のリスト「3月」を削除することで、4月がリストの2番目となりました。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!