【AlmaLinux】GUIインストール時にエラーが発生した際の対応方法

CentOSの後継OSである「AlmaLinux」でGUIをインストールする際に以下のようなエラーが発生します。

Error: 
 Problem: problem with installed package coreutils-single-8.30-8.el8.aarch64
  - package coreutils-8.30-8.el8.aarch64 conflicts with coreutils-single provided by coreutils-single-8.30-8.el8.aarch64
  - conflicting requests

このエラーが発生して、インストールができないため、対応方法をまとめました。

「AlmaLinux」のGUIインストール時にエラーが発生した際の対応方法

AlmaLinuxのGUIインストール時に以下コマンドでリストを表示します。

$ yum group list
Last metadata expiration check: 0:27:14 ago on 2021年08月09日 05時08分58秒.
Available Environment Groups:
   サーバー (GUI 使用)
   サーバー
   最小限のインストール
   カスタムオペレーティングシステム
Available Groups:
   レガシーな UNIX 互換性
   コンテナー管理
   開発ツール
   ヘッドレス管理
   ネットワークサーバー
   RPM 開発ツール
   科学的サポート
   セキュリティーツール
   スマートカードサポート
   システムツール
$ 

グループリストとして「サーバー (GUI 使用)」を選択し、グループインストールを実行します。
英語版だと「Server with GUI」となります。

GUIグループインストール時のエラー

実際に以下のようにグループインストールを実行すると以下のようにエラーが表示され、インストールができません。

[root@almalinux ~]# yum groupinstall "Server with GUI"
Last metadata expiration check: 0:49:39 ago on 2021年08月09日 05時08分58秒.
no group 'dns-server' from environment 'graphical-server-environment'
no group 'virtualization-hypervisor' from environment 'graphical-server-environment'
no group 'virtualization-tools' from environment 'graphical-server-environment'
No match for group package "hpijs"
Error: 
 Problem: problem with installed package coreutils-single-8.30-8.el8.aarch64
  - package coreutils-8.30-8.el8.aarch64 conflicts with coreutils-single provided by coreutils-single-8.30-8.el8.aarch64
  - conflicting requests
(try to add '--allowerasing' to command line to replace conflicting packages or '--skip-broken' to skip uninstallable packages or '--nobest' to use not only best candidate packages)

上記エラーが発生し、エラーはできませんが、最後に対応方法が記載されています。

コマンドラインに以下を追加することで実行が可能になります。

  • 「–allowerasing」を追加して競合するパッケージを置き換える
  • 「–skip-broken」を追加してアンインストール可能なパッケージをスキップする
  • 「-nobest」を追加して最適な候補パッケージだけ使用する

上記、どれかのオプションを追加することにより、GUIをインストールすることができます。

「AlmaLinux」のGUIはオプション付きでインストールする

以下では、「–allowerasing」オプションをつけて競合するパッケージを置き換えてインストールする方法となります。

日本語版

$ yum groupinstall "サーバー (GUI 使用)" --allowerasing

英語版

$ yum groupinstall "Server with GUI" --allowerasing

AlmaLinuxGUIインストール参考URL:
https://linuxconfig.org/how-to-install-gui-on-almalinux

以上が、GUIインストール時にエラーを発生せずにインストールをする方法となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!