ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

【HP】サーバーRAID設定

更新日:

HP社のサーバーRAID設定手順をメモっときます。
RAIDの設定手順は、RAID10(1+0)の作成を元に作成しています。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

RAIDの仕組み

複数のハードディスクをまとめて一台の装置として管理する技術を「RAID」と言います。

RAIDはRAID0〜RAID6まで7種類あり、それぞれ高速や耐障害に於いて役に立ち、設計に応じて様々な構成を構築することが可能です。

また、今回はRAID0とRAID1を組み合わせたRAID 10の設定手順を紹介します。

ミラーリングとストライピングの順序を入れ替え、ミラーリングされたドライブ間でストライピングする方式をRAID 1+0(RAID 10)といいます。

RAID10はハードディスクドライブが2台以上必要です。
本手順では、ハードディスクを2台用意しています。

スポンサーリンク


設定手順

サーバーの電源をONにします。
20140618-162011-58811116.jpg

この状態で「F8」を押します。
20140618-162012-58812012.jpg

Main menuが表示されるので「Create Logical Drive」を選択します。
20140618-162014-58814766.jpg

「Available Physical Drives」で使用するハードディスクドライブを2つ選択(スペースキーを押す)します。
「Raid Configrations」から「Raid 1+0」を選択します。
「Maximum Boot Partition」はデフォルト設定のままにしておきます。
設定が完了したら「Enter」を押します。
20140618-162016-58816588.jpg

You have・・・という画面が表示されたら、「F8」キーを押します。
20140618-162017-58817407.jpg

「Configuration saved」画面が表示されるので「Enter」キーを押します。
20140618-162018-58818216.jpg

これでRAID1+0(RAID10)の設定は完了です。
お疲れさまでした。


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.