【HP】サーバーRAID設定


HP社のサーバーRAID設定手順をメモっときます。
RAIDの設定手順は、RAID10(1+0)の作成を元に作成しています。


RAIDの仕組み

複数のハードディスクをまとめて一台の装置として管理する技術を「RAID」と言います。

RAIDはRAID0〜RAID6まで7種類あり、それぞれ高速や耐障害に於いて役に立ち、設計に応じて様々な構成を構築することが可能です。

また、今回はRAID0とRAID1を組み合わせたRAID 10の設定手順を紹介します。

ミラーリングとストライピングの順序を入れ替え、ミラーリングされたドライブ間でストライピングする方式をRAID 1+0(RAID 10)といいます。

RAID10はハードディスクドライブが2台以上必要です。
本手順では、ハードディスクを2台用意しています。

設定手順

サーバーの電源をONにします。
20140618-162011-58811116.jpg

この状態で「F8」を押します。
20140618-162012-58812012.jpg

Main menuが表示されるので「Create Logical Drive」を選択します。
20140618-162014-58814766.jpg

「Available Physical Drives」で使用するハードディスクドライブを2つ選択(スペースキーを押す)します。
「Raid Configrations」から「Raid 1+0」を選択します。
「Maximum Boot Partition」はデフォルト設定のままにしておきます。
設定が完了したら「Enter」を押します。
20140618-162016-58816588.jpg

You have・・・という画面が表示されたら、「F8」キーを押します。
20140618-162017-58817407.jpg

「Configuration saved」画面が表示されるので「Enter」キーを押します。
20140618-162018-58818216.jpg

これでRAID1+0(RAID10)の設定は完了です。
お疲れさまでした。

以上です。

サーバーエンジニアへの構築手順書

2014年5月17日
イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

きはし まさひろ
1,663円(07/04 17:06時点)
発売日: 2016/03/28
Amazonの情報を掲載しています


関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!