【CentOS7】NFSマウント設定まとめ(rpcbind)エラー対応方法


LinuxサーバーでNFSマウントをするときにいろいろと引っかかったのでまとめておきます。


CentOS7でNFSマウント手順(クライアント側)

CentOS7(redhat7系含む)でNFSプロトコルのファイルサーバをマウントする際に、エラーを図れたので、少なからず同じ事象の方がいるはずと思い、設定と対処法を以下でまとめます。

1.ローカル側でマウントするディレクトリ作成

LinuxサーバでNFSファイルサーバをマウントする際、どのフォルダにマウントをするのか必要になります。
今回はmntは以下に「hoge」フォルダを作成しておきます。

$  mkdir /mnt/hoge


2.NFSマウント

次に実際のファイルサーバーを上記で作成したフォルダにマウントさせます。

IPでアクセスの場合

$  mount -t nfs 192.168.1.1:/nfs/test/nfs-test /mnt/hoge

ドメインでのアクセスの場合

$  mount -t nfs hoge.hoge.com:/nfs/test/nfs-test /mnt/hoge

3.マウントされているか確認

上記でマウントが成功した場合は以下のコマンドでマウントをされているか確認します。

$  df -h

4.次回起動時に自動マウントさせるため「stab」記載

再起動した際に、自動でマウントをしてくれるように、fstabで以下を追記しておきます。

$ vim /etc/fstab

#NFS_TEST
192.168.1.1:/nfs/test/nfs-test /mnt/hoge nfs defaults 0 0

※マウント時に以下エラーが発生した場合

CentOS7でNFSマウント時に以下のエラーが発生する場合があります。

A dependency job for rpc-statd.service failed. 

このエラーが発生した場合は、systemctlコマンドで「rpcbind」のサービスを立ち上げるようにします。

$ systemctl enable rpcbind.service
$ systemctl start rpcbind.service

$ systemctl status rpcbind.service

アンマウント

マウントを外す際は以下でアンマウントを実行します。

umount -l /mnt/hoge

NFS自動マウントでエラー発生

CentOS7ではIPv6を無効化すると、NFS自動マウントができず、次回起動時に以下サービスが
failとなりマウントができなくなります。

nfs-server
rpcbind.service
rpcbind.socket

また、起動時に毎回以下のサービスを起動しないといけません。

systemctl enable rpcbind.service
systemctl start rpcbind.service

結果的に言うと「IPv6」の無効化が原因でした。
IPv6を有効かすることで、次回起動時も問題なくNFS自動マウントができるようになります。

IPv6有効化

IPv6の状態を確認

$ cat /etc/sysctl.conf

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

IPv6有効化

$ sed -i -e "/net.ipv6.conf.all.disable_ipv6/s/1/0/" /etc/sysctl.conf 
$ sed -i -e "/net.ipv6.conf.default.disable_ipv6/s/1/0/" /etc/sysctl.conf

有効化の確認

$ cat /etc/sysctl.conf

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 0
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 0

マウントは結構はまりやすいので、今回のような事象が発生した場合は参考にしてください。

サーバーエンジニアへの構築手順書

2014年5月17日
イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

きはし まさひろ
1,663円(09/18 18:12時点)
発売日: 2016/03/28
Amazonの情報を掲載しています


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!