ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

SCPの使い方と安全なファイル転送コマンド

更新日:

クライアントがsshサーバを通してファイルを転送したり、サーバ間でファイルと転送したりと通常の転送では、第3者(ハッカーなど)に盗聴されたり、ファイルを改ざんされる可能性があります。

なので、sshを利用したファイル転送「SCP」の特徴と使い方をメモしておきます。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

SCPとは

SCPはsshの通信経路を利用し、ファイルを送り出す(コピーする)ファイル転送方法です。

また、sshを利用することにより、正しい、クライアントかサーバかを判断するので、盗聴、成りすましの防止となり、安全にファイル転送をすることが可能です。

スポンサーリンク


scpコマンドでファイルを他サーバへコピーする

CentOSで最小構成(minimal)でインストールすると、scpは機能しません。
なので、事前に「openssh-clients」をインストールしておきましょう。

# yum install openssh-clients

また、プロキシサーバを踏んでいる場合は「yum.conf」、「wgetrc」で設定をしておきます。
設定内容は以下の記事を参考にしてください。
yum、wgetをプロキシ(proxy)経由で実行するぜぃ

また、SCPを使ったファイル転送コマンドは以下のようになります。
設定はクライアントサーバから転送先サーバへrpmファイルを転送するコマンド例となります。

# scp -pr splunk-6.0.3-204106-linux-2.6-x86_64.rpm testadmin@172.16.1.1:/home/testadmin/

うまくいけばパスワードを聞かれるので、ssh(ここではtestadmin)のパスワードを入力すればOKです。

安全な、ファイル転送はできるだけSCPで上げることがいいっすね。


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-サーバー技術
-,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.