ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

VMwareのデータストアにイメージファイルをアップロードする手順

更新日:

VMwareでサーバをインストールする際、OSが必要となります。
その為に、イメージファイルを「データストア」にアップロードし、そこからOSイメージを読み込みます。

ついつい忘れがちなのでアップロード手順をメモしておきます。


Linuxアカデミーの資料が無料請求
リナックスアカデミー【公式サイト】

自宅で無料でオンラインブートキャンプができるようになりました!
オンラインブートキャンプ無料体験

IT系エンジニアNo1転職サイト
レバテックキャリア【公式ホームページ】

スポンサーリンク


VMwareイメージファイルアップロード手順

vSphere Clientを起動後、以下の画面(イベントツリー)から「ホーム」をクリックし、「データストアおよびデータストアクラスター」を選択します。

スクリーンショット 2014-10-16 21.48.48

画面の一番左端の「はじめに」タブを選択し、「このデータストアを参照する」をクリックします。
スクリーンショット 2014-10-16 21.53.45

データストアブラウザが起動するので。赤枠で囲った、アップロードアイコンクリックし、アップロードするファイルを選んで、「開く」を選択します。
スクリーンショット 2014-10-16 21.54.52

うまくいけば、ファイルのアップロードが始まります。

簡単に見えますが、結構忘れがちなので覚えておきましょう。
また、バージョンによってもアップロード手順が違うので注意しましょう。

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書
⇒サーバーエンジニアへの構築手順書


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.