PukiWikiでフォルダやファイルにアクセスができるようにする方法


PukiWkikiをインストールしてHTTPには接続できるけど、直接ファイルやフォルダへのリンクを張りたいと思う方。
やってみると結構簡単です。

「file:」コマンドで簡単にフォルダへのリンクを作成することが可能なのでやってみてください。


PukiWikiでフォルダやファイルに直接アクセスする方法

設定のファイルは「lib」フォルダ配下の「make_link.php」を編集します。

まずは、事前にバックアップを作成

$ cd /var/www/pukiwiki/lib/
$ cp -p make_link.php make_link.php_original

以下のように「make_link.php」を編集します。

$ vim /var/www/pukiwiki/lib/make_link.php

360行目付近

362 (                 # (3) url
363 # (?:(?:https?|ftp|news):\/\/|mailto:)[\w\/\@$()!?&%#:;.,~'=*+-]+   #コメントアウトか削除
364  (?:(?:(?:https?|ftp|news):\/\/|mailto:)[\w\/\@$()!?&%#:;.,~'=*+-]+)
365  |
366  (?:file:\/\/.+)
367 )

※ちなみにアクセス先のリンクはWindowsブラウザのみからのアクセスのみ可能です。

ファイルやフォルダへの書式

前の項目で編集が終われば後は、PukiWikiで以下のようにフォルダやファイル当てにコマンドを書けばアクセスできます。

ファイルへのアクセス

$ file://xxxxxx/xxxxxx/xxxxxx.ppt

フォルダへのアクセス

$ file://xxxxxx/xxxxxx/フォルダ名

自PCへのローカルリンク

$ file://C:/Users/Administrator  など


Chromでローカルリンクを有効にする方法

GoogleChromを使っている人でもリンクアクセスは可能です。
以下のリンクから拡張アプリをインストールして有効かするだけです。

LocalLinks

以上です。
そのほかの細かいリンク方法があれば都度更新します。

以上です。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!