【Windows10】Samba(ファイルサーバ)へアクセスできない時の対応方法


Linuxサーバで「Samba」でファイルサーバを構築しても、Windows10でアクセスできない時があります。

そんな時にアクセスできる方法を見つけたのでメモしておきます。

LinuxでSambaを構築する手順は以下のページを参考にしてください。

【Dcoker】Sambaファイルサーバコンテナ構築手順と使い方(dperson/samba)

2021年3月17日

Windows10で「Samba」にアクセスできない時に実施する簡単な方法

上記のページでも紹介していますが、SMBのバージョン1を許可したりレジストリを変更するのは面倒くさいです。
そこで、このような設定をしなくてもコマンドでSambaに接続できる方法がわかったので紹介します。

「net use」コマンドでWindows10からSamba(ファイルサーバ)へアクセスする

Windows10でSamba(ファイルサーバ)へアクセスする方法は「net use」コマンドを実行することでアクセスができます。

以下はSambaの情報となります。

  • アクセス先ファイルサーバ:192.168.1.1
  • ユーザー名:samba
  • パスワード:pass

上記の情報をもとに、PowerShellで以下のように「net use」コマンドを実行します。

PS C:\> net use \2.168.1.1 /user:samba pass
コマンドは正常に終了しました。

上記コマンドで正常に完了した後に、実際にエクスプローラでファイルサーバーへアクセスします。

\2.168.1.1

問題なく接続ができれば完了です。

参考URL:
https://blog.freedom-man.com/samba_from_windows

いろいろとWindowsの設定をいじるより効率が良いので参考にしてください。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!