【VMware】VMware PowerCLIがインストールできない場合の対応方法


前回、「VMware PowerCLI」のインストールについて記事を書きましたが、インストールがうまくできない場合の対応方法をメモします。

前回記事は以下を参考

【VMware】VMware PowerCLIインストール手順

2021年2月4日

「VMware PowerCLI」がインストールできない場合の対応方法

インストールがうまくいかない場合、バージョンアップした際にエラーが発生しうまくバージョンが上がらない場合など以下のようなエラーが発生します。

PS C:\> Install-Module -Name VMware.PowerCLI                                                                                                                                                                                       信頼されていないリポジトリ                                                                                              信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールしようとしています。このリポジトリを信頼する場合は、Set-PSReposit ory コマンドレットを実行して、リポジトリの InstallationPolicy の値を変更してください。'PSGallery'                       からモジュールをインストールしますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y
PackageManagement\Install-Package : 以下のコマンドは、このシステムで既に使用可能になっています: 'Export-VM,Get-VM,Get-V
MHost,Move-VM,New-VM,Remove-VM,Restart-VM,Set-VM,Set-VMHost,Start-VM,Stop-VM,Suspend-VM'。このモジュール 'VMware.VimAut
omation.Core' では既存のコマンドが上書きされる可能性があります。このモジュール 'VMware.VimAutomation.Core' をインストー
ルする場合は、-AllowClobber パラメーターを使用してください。
発生場所 C:\Program Files\WindowsPowerShell\Modules\PowerShellGet.0.0.1\PSModule.psm1:1809 文字:21
+ ...          $null = PackageManagement\Install-Package @PSBoundParameters
+                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidOperation: (Microsoft.Power....InstallPackage:InstallPackage) [Install-Package]、E
    xception
    + FullyQualifiedErrorId : CommandAlreadyAvailable,Validate-ModuleCommandAlreadyAvailable,Microsoft.PowerShell.Pack
   ageManagement.Cmdlets.InstallPackage

このエラーが発生すると、既存のコマンドが上書きされる可能性があるため、インストールが止まってしまいます。

なので、上記エラーのメッセージに書いている通り、オプション「-AllowClobber」を追加で実行します。


「VMware PowerCLI」がインストールできない場合は「-AllowClobber」を追加してインストール

以下はオプション「-AllowClobber」を追加してインストールを実行した例となります。

PS C:\> Install-Module -Name VMware.PowerCLI -AllowClobber

信頼されていないリポジトリ
信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールしようとしています。このリポジトリを信頼する場合は、Set-PSReposit
ory コマンドレットを実行して、リポジトリの InstallationPolicy の値を変更してください。'PSGallery'
からモジュールをインストールしますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y
PS C:\>

問題なくインストールが成功します。
「VMware PowerCLI」がインストールできない場合は参考にしてください。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!