ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

おもしろ系

嫌な上司の楽しみ方。3つのシチュエーションで勝手に盛り上がってみる。

投稿日:2014年3月15日 更新日:

どこの会社にも嫌な上司っていますよね。じぶんの会社にもほんっと多いです。部下でもアホみたいな奴はいるが。

でも、上司にむかついてイライラするより、”逆”に考えて楽しんでみてはどうかと考えた見たんです。

『こんな奴やだなぁ〜』って思うのでは無く、『おっと。やるね〜』っていう観点で書いていきます。

会社編

medium_3415202955
photo credit: Auntie P via photopin cc

それでは、今まであったこと、聞いた事をまとめて楽しんでいきましょう。
腹が立ってムカついて、いつまでも考え続けることより、前向きに。

スポンサーリンク


部下を見ないで、デフォルト上へのごますり

いますね〜。部下そっちのけで、じぶんより上の人間に尋常じゃないほどのごまをする上司。
部下の話は聞いていないのに部長がぽつりとしゃべった言葉に即座に反応。

かなりの地獄耳です。佐村河内もびっくりです。

すぐキレる。沸点が低すぎる

なんで、そこでキレる?なぜ?
いきなり大声出してキレる上司いますよね。おそらく、野菜をとっていないのでしょう。肉ばかりの生活なので野性的になっている可能性があります。

ここは納豆を進めて上げましょう。

自分や、じぶんの部下のミスを認めない

部下の失敗を知らんふり。というかついさっき聞いたような勢いで驚くということもありますね。

うまいです。

ここはキレずに拍手を送りましょう。
彼は、この社会という荒波を生きてきた人間です。そしてここまでのぼり詰めた人間です。

尊敬しなければいけません。

みなさん。拍手を送りましょう。

下請け業者に対して自分は神だと思っている

基本、上から目線です。何か失敗しても、下請け業者へ責任を押し付けようとします。

しかし、彼らは言うのです。
『うちは金を出しているのだからあたりまえ。』

素晴らしい言葉です。

『神』です。

金を出しているのは会社です。しかし、業者に金を出すか出さないかはその方です。そうでは無い方もいます。

しかし、彼らは『神』なのです。

自分が活躍したという痕跡を無理に残そうとする

死ぬ前に、生前の一番いいころの写真を残すように、彼らは大きな仕事に爪痕を残そうとします。

そして、かき回します。

こちらに任せてくれたら、スムーズに行く事が、尋常ではないほど遅れをとっていきます。
そして無駄な仕事が増え続け、体を壊します。

しかし、みなさん。
ここからが上司のいい所です。

じぶんたちの体をいたわってくれるのです。涙が止まりません。

そして、じぶんたちの心の中にもしっかり、爪痕を残してくれるのです。

知ったかぶりを大いに発揮する

じぶんは技術系ですが、専門的な事を話していると横から割って入ってくることがあります。
全てわかっているかのごとく、うなづく姿はもはや天才の域をいっています。

そして、じぶんが知っている単語を聞くと、そこにだけ集中して話を盛り上げる。

持っていき方は尋常ではないです。流石専門家。説得力がハンパないです。

特に大きな業績も残していないのに、威張り方は社長級である

じぶんは恵まれているのでしょうか、一度こんな上司と仕事をした事があります。
彼の言葉は今でも忘れず心に刻まれています。

『俺がいなくなったら、この会社(部署)は終わりだ。』

あなたがいなくても、やっていけています。
ありがとうございます。その言葉のお陰で一生懸命仕事をし終わらせることは防げました。

この言葉は、部下の為をおもって言ってくれたのです。ありがたい言葉です。

お陰で胃に穴が開きそうでした。

社会人としてのルールです。素晴らしいです。

飲み会編

medium_9594069394
photo credit: Kerb 汪 via photopin cc

若者言葉をつかう

〜だよねー。などを使うのはよしとしよう。

〜じゃん?

じゃん?いや、若いですね。やはり若さは武器です。
若い部下との距離を縮める努力の結晶でしょう。

じぶんもこんな上司とタメ口で、『だまっとけよ。はげー。』って言ってみたいものですね。

女性社員をキャバ嬢扱いする

これぞ日本男児です。
女は俺の3歩後ろを歩け精神ですね。

じぶんの知り合いの話では、その知り合いの同期と上司で飲んでいたみたいです。
その時、上司は同期の女性と一生懸命話していたのですが、途中から同期同士で話はじめてキレたみたいです。

その上司は、同期の女性と話ができなかった事にキレたようです。

当たり前です。
上司をたてなければいけません。そして、彼は日本男児なのです。

飲み会は無礼講です。女性のみなさんは不快に感じたら、訴えましょう。

部下の悪口を言う

激励の言葉です。
陰から言ってもらえてありがとうございます。

目の前で言ったら喧嘩になりますもんね。流石です。場をわきまえています。
これぞ、上司の鏡ではないでしょうか。

証拠の無い武勇伝

じぶん達はこの言葉を聞きたくて上司と飲みたかったんです。
毎回思いますが本当にカッコいいです。

じぶんが女であれば惚れてしまいます。
恐らく、その武勇伝で数々の女も泣かしてきた事でしょう。

一日でも早く、部下の前で嘘くせー武勇伝をビール片手に語ってみたい物です。

という事でここらで一服、嫌な上司も笑い飛ばしちまえってことで、どうぞ。

プライベート編

medium_4649112510
photo credit: Tyello via photopin cc

いまさら、初級の参考書を購入

うっひょー。今更ですか。
あんなに上から言ってたのにデスクの隅に、初級の技術書。

でもみなさん、間違えないでください。

”基礎”が一番大事なのです。
彼らは何度でも、基礎を勉強する事、初心を忘れない心があるのです。

素晴らしいではないですか。
これぞ、上司の鏡です。

服装がだらしない

シャツ、インです。
どこで買った帽子ですか。カッコいいです。

女性は、おシャレは我慢と言いますが間違っています。
彼らは、違う世界があればお洒落なんです。

例えば、パラレルワールドが存在し、この世界でいうイケメンが不細工だったら?美人がブスだったら?

彼らはそれを全て考えた上でそのような格好をしているのです。
人は外見で判断してはいけません。

基本、アホである

だいたいアホです。
今まで、この人についていきたいって思った方は数人です。

アホでいいんです。
ただ一つ、部下に慕われていればいいんです。部下が自信もって仕事をさせてもらえるだけでいいんです。

それが最高の上司です。

まとめ

Businessman and woman using a calculator
photo credit: SalFalko via photopin cc

結局は会社って、社員がいるからこそ成り立っているんです。
じぶんたち部下は、上司がいなければ何もできません。

上司もじぶんたちがいないと何もできる訳がありません。

結局、信頼関係なんです。
嫌な事があっても、嫌な上司がいてもいつかは報われます。

いつか、じぶんの大好きな上司というか、人生の先輩が言った言葉です。

『あなたの周りは敵ばかりではない、必ず一人はあなたの味方をしてくれる人がいる』

そうです。じぶんたちは一人ではないんです。
嫌なことがあっても必ず、誰かが助けてくれますよ。

まぁ、結局何が言いたいかというと、面白そうだからこんな記事書いたまでです。

碑文谷教授のミッドナイトゼミナール 今さら人に聞けない!怒らせ方講座 [DVD]
ビクターエンタテインメント (2008-02-20)
売り上げランキング: 19,046

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-おもしろ系

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.