ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

おもしろ系

消しゴムコレクターまゅぷーさんがオススメするおもしろ消しゴムの世界

投稿日:2015年3月29日 更新日:

10歳の頃から消しゴムにはまり、現在所有している数は約2万3千個!
家に消しゴム専用部屋まで作ってしまった消しゴムコレクター主婦、まゅぷーさん。

いったい消しゴムの何に魅力を感じ集め続けたのか、私としては驚愕ですね!
しかし、ここまでくればすでに神の域!

まゅぷーさんが紹介してくれる消しゴムは、面白いもの、便利なもの、レアものまでいろんな消しゴムを紹介してくれます!
この記事で自分に合った消しゴムがあればチェックしてくださいね!

そんでもって、ついつい欲しくなるような消しゴムを紹介してくれたのでまとめます。

消しゴムコレクターが分類する「消しゴムの種類」

まゅぷーさんの消しゴムの分類はとにかく「まじめ消しゴム」と「おもしろ消しゴム」だそうです。
「まじめ消しゴム」は「消す」とこだけに生まれてきた「優等生」でその人生をまっとうするとのことです。
「おもしろ消しゴム」は消しゴムとしての機能の大事にしつつ、消しゴムだけじゃない第2の人生を送っているとのことです。

言っていることが、飛び抜けているというか、なんかもうすごいまゅぷーさんのオススメ消しゴムが紹介されました。

スポンサーリンク


本物そっくり!日用品消しゴム

日常にあるもの、ありとあらゆるものが消しゴムになっているものがあり、中にはカセットテープまでも消しゴムしちゃってるものがあります。いったい誰が買うんでしょうね。。。

なぜ、消しゴムでないとダメなのかっていうところがたまらないそうです。。。
なかなか共感はできませんが、消しゴムに対する熱意というか、楽しんでしょうね。見ていてほっこりする人でした。

マジックインキ消しゴムは箱もあのマジックインキの箱で中の消しゴムはマジックインキを再現し、キャップまで外せるという優れもの。消しゴムとして使うのではなく飾り?として使うのでしょうか。。。

次に紹介されたのがサクラクレパス。これは見た目が全然変わらない。むしろ間違って使いそうなくらいリアルに作られています。
まゅぷーさんも実際にサクラクレパスの箱の中に、この消しゴムを入れていました。
もう本物そっくりですね。

コンバース消しゴムはすでに第2弾まで出ており、すでに完売状態だそうです。
形としてはあまりにも完璧すぎるので、なぜ箱まで作ってくれなかったと思うほどの商品だそうです。

思わず食べたくなる!お菓子消しゴム

お菓子消しゴム

昔、流行ったお菓子が消しゴムになっちゃっているんです。

駄菓子屋に行ったら売っていたお菓子までも消しゴムになるなんて何が何だかわからないですが、結構みると懐かしさが出てきます。
「ハンコください」や「つんこ」、「梅ガム」ってよく食べていましたよね。
梅ガムは一枚一枚丁寧に作られた消しゴム。もう職人技ですね。

鳩サブレーはなんとこれ、カンにまで入ったリアル感抜群の消しゴム。しかも仕掛けが入っており、鳩サブレーの中に紅白の鳩が入っているという作り用。
※鳩サブレーの本社に売っているそうですよ。

チョコレートはあまりにもリアルで子供が間違って食べてしまうくらいのリアル感が出てます。
というか、大人も間違って食べちゃうんでわ。って思うほど。

ちょっぴり贅沢!大人消しゴム

マツコも興奮した「Radar」の消しゴム。なんと値段は¥10000です。
はっきり言って実用的ではないですね。。。

GUCCIの消しゴムはなんとお値段が¥12800!
たかが消しゴムでこの値段!バカみたいですね。。。
※現在は販売していないみたいです。

しかし、おしゃれですね。欲しくないですけど。

フェラーリの消しゴムはタイヤの形をした消しゴムでとりあえず箱から「オシャレ」です。
色は三色で黒、赤、黄色で見た目もすごくいいです。

国内シェアNo1、イワコーのおもしろ消しゴム

イワコー

国内シェアNo1で世界中でも有名といわれる消しゴムメーカーの「イワコー」おもしろ消しゴムを多く出しているようです。

外人さんも日本のお土産で結構買われるそうで、しかも、世界の消しゴムコレクターの中でも人気がNo1とのことで密かなブームともなっています。
ほんと、全然知りませんでした。

コレクターの中ではイワコーはダントツで有名みたいです。

そのなかでも、体脂肪消しゴムというのがあり、消し心地は結構綺麗に消えるみたいです。しかもなぜか持ちやすいという品。
これを買う心理はわかりませんが、何でもかんでも消しゴムにするんですね。

まとめ

消しゴムの世界ってふかいですねぇ。。。
でも、こういうのが好きな方は好きなんですね。
でも、見れば見るほど面白い消しゴムがたくさんあったので、消しゴム博みたいなのがあったら行っちゃいそうです。

自分は、消しゴムを集める気にはなりませんが。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-おもしろ系

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.