ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

FX

FXで便利な4つの予約注文を使いこなそう!

更新日:

FXには様々な注文方法があります。
しかも予約注文はメリットが結構あるんですよね。

例えば、仕事で忙しくてチャートを見ていられない時など取引が可能になるんです。

為替相場は24時間動き続けています。
仕事中、就寝中にも取引のチャンスが生まれることもあります。
そんなチャンスを逃さないためにも予約注文ができちゃうんです。

また、シナリオを想定でき、それを予約注文に反映させることで自分なりの勝ちパターンを作ってうまく取引ができることもできます。

そして、最後に損切りへのリスク回避にも役に立ちます。
予約注文で損切りを機械的に入れ続けることで、損切りへの耐性がついていきます。

メリットがいっぱいの予約注文ですが、取引のシナリオを考えて予約注文をすることが大切です。
この予約注文は多くのトレーダーが利用しており、特に「IFO注文」を利用している人が多いみたいです。

前回のおさらいはこちらから!

※初心者のFXではこちらがおすすめ!
GMOクリック証券【くりっく365】 公式サイト

4つの便利な予約注文方法の仕組みを知り、うまく使いこなしてFXで有利に儲けよう!

予約注文方法には4系統の注文方法があります。

「IFD注文」・「OCO注文」・「IFO注文」・「トレール注文」は前回お話しした指値・逆指値注文を組み込んだ便利な注文方法となります。
どれも利用する機会が多いのでしっかりと覚えた方がいいですよ。

そしてこれらの注文方法の中で特によく使うのが「新規の指値注文」と「決済の指値」と「逆指値注文」の3つを一つにまとめて予約できる「IFO注文」です。
仕事や就寝中などに活用します。

また、損切りで使われる逆指値注文を効率的に用いるための「トレール注文」ですが、損切りを設定しながらトレンドを追いかけるためやり方によっては大きな利益を得ることができます。


IFD注文

IFD(イフダン)注文は新規と決済をまとめて予約できる注文方法です。
新規で予約した価格になると取引が始まります。
それと同時に決済注文が有利になります。

しかし、1つしか決済注文を入れることができないので注意してください。

OCO注文

OCO(オーシーオー)注文は利益確定と損切りの2つを同時に予約できる注文方法です。
すでにポジションを持っている時に、現在の価格より高い価格(利益確定)か低い価格(損切り)を指定します。

どちらかが指定した価格で実行されると片方の予約は自動的に解除されます。

IFO注文

IFO(アイエフオー)注文はIFDとOCOを組み合わせた注文方法です。
新規と2種類の決済予約がすべて自動的に行われます。

逆指値を入れているのでリスク管理もできて多くのトレーダーがこの注文方法を利用しています。

トレール注文

トレール注文は決済時に逆指値として予約したレートを実際の価格の変動に応じて自動的にトレール(追従)していく損切り注文の一つです。
指定した値幅以上不利な動きをすれば損切りされますが、展開によっては利益を伸ばすこともできる便利な注文方法です。

以上、4つの予約注文の紹介でした。
参考にしてくださいね!

Ai搭載のFX自動売買システム TrendTiger(ドル円版)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-FX

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.