ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

タイタンの戦い、タイタンの逆襲!元となった1981年版と比べてみる

投稿日:

タイタンの戦い。そして続編となるタイタンの逆襲見ました。
映像は迫力があり、アクションシーンは見ものですが、

思ったほどワクワク感がなかったような感じがします。

私が幼い頃にみた「タイタンの戦い」はVHSビデオが擦り切れるまでなんども見た記憶があります。
とりあえず、面白い!って思ったし、素直にファンタジーの世界に入ってワクワク感が止まらない映画でした。

タイタンの戦いは前作を超えたか!?

titan_1981

リメイク版のタイタンの戦いは迫力ある映像の目白押しですが、是非リメイクの元となった1981年版の「タイタンの戦い」を見て欲しいです。
昔の怪物などは人形をなんども撮影したような映像で表現されているのですが、それがCG映像とは全く違う映像で動きはリアル感はないですが、当時はどうやって撮影して撮ったのであろうかと思うほどの動き。

なかなか味のある映像で、今見ると本当おもしろいですよ。
当時はこんな映像を作っていたのがすごいと思っていましたけどね。

ということで、1981年版タイタンの戦いがこちら。

実際、見てみると結構面白いですよ。
昔の映画だからって、おもしろくない訳がない!結構見始めるとどハマりする人もいるかもしれません。

スポンサーリンク


やっぱりド迫力を求めるなら、現代のタイタンの戦い!

titans2

昔の映像が物足りない。もっとド迫力の映像を求めたい方はやはり、こちらのタイタンの戦いでしょうね。
リメイク版は第1作目が「タイタンの戦い」、続編を「タイタンの逆襲」となっています。

現代の技術を最大限に駆使したCG映像はド迫力満点!
ファンタジー、怪物大好きな方にはもってこいの映画かもしれませんね。

まぁ、私は恥絵に言ったように、子供の頃にみたリメイクの元となったタイタンの戦いほどのワクワク感があまり感じれなかったんですが。。。

やっぱり、「原作が一番面白い!」ってよく言いますが、確かに!って思います。

そして、こちらがタイタンの戦い!

さらに、タイタンの逆襲!

どちらも、エンターテイメントとしては最高だと思います。
ファンタジー好きなら必ずみるべき作品ですね。

あらすじ

  • タイタンの戦い
    古代ギリシア時代。世界を支配していたのはクロノスが率いるタイタンの神々だった。
    クロノスの息子であるゼウス、ポセイドン、ハデスらは父クロノスを倒すために怪物クラーケンを創る。

    クロノスを倒した彼らはそれぞれの支配地を決めるが、クロノスを作り出したハデスはゼウスに騙されて暗黒の冥界の王となる。

    やがて神々は人間を作り出し、彼らからの崇拝と愛を得ることにより不老不死を保っていた。
    しかし、傲慢の限りを尽くす神々に対し、人間たちは反旗を翻すのであった。

  • タイタンの逆襲
    前回の戦いの後、亡き妻との間に生まれたヘイレオスと穏やかな漁師生活を営んでいたペルセウスの前にゼウスが現れる。
    ゼウスは冥府の迷宮タルタロスが開き怪物たちが前世へ溢れ出し世界に危機が迫ると告げる。

    ペルセウスは世界と息子を守るべく再び世界の存亡をかけ、戦いに挑むのであった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.