ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

ミニオンズは子供受けするが大人やカップルは爆睡する件

投稿日:

ミニオンズ。
映画館で見に行ったのですが、かなり人気ですね!大人も子供も楽しんで見れるとか。座席もほとんど満席状態でしたしね。

この「ミニオンズ」ですが、アメリカの3Dコンピュータによるアニメーション映画で、「怪盗グルーの月泥棒」のスピンオフで『怪盗グルーのミニオン危機一発』で登場したミニオンを主人公にしています。
物語は彼らミニオンズがこの世に生まれた時から、怪盗グルーに出会うまでを描いた作品です。

小さな子供から大人まで楽しめるアニメ!?爆睡していたが。。。

minions2

ミニオンズは言葉がわからない小さな子供でも楽しめるっておもうんですよね。
もともとミニオンズ自体も人間の言葉は話さず、彼らの言葉で会話をしている感じ。

何喋っているのかわかりません。
本編では動きで何をしているのか表現していますので、幼児向けの番組をみている感覚で小さな子供は楽しめるはずです。

ミニオンズ予告編

ミニオンズ特別映像

しかし、子供は楽しめるが、大人はどんなものなのでしょうか。
映画館には家族連れや、カップルが多く来ていました。

はじめはみんな笑えるところで笑ったりして楽しんでいたのですが、中盤にかけてスヤスヤと寝息が聞こえてくるように。。。
私も、後半は爆睡です。

嫁も、後半は睡魔と闘いながら観ていたと。。。

カップルでも行かないほうがいいかもしれません。
彼女の横で爆睡する確率はかなり高いです。

スポンサーリンク


子供は面白いが、大人はもって1時間が限界

ストーリーは子供も楽しめて、全体的には面白い作品となっています。
どちらかというと、大人と子供が楽しめるというよりは子供寄りな映画ではないでしょうか。

大人向けのストーリーではないですね。
後半にかけての爆睡は確実です。

キャラクターは個性豊かですごく面白いですし、ストーリーもわかりやすく難しくはありません。

しかし、ストーリーを重視している大人が見るのはちょっと苦痛かもしれませんね。
というか、この映画で複雑なストーリーを求める事自体、無理な気がしますが。

あらすじ

人類が誕生する前から存在したミニオンズ。
最強で最悪の主人に使える事を生きがいとし、その時代の最強の主人に仕えてきた。

白亜紀にはティラノサウルス、その後に原始人、エジプトのファラオ、吸血鬼、ナポレオンとその時代の悪党に仕えてきたミニオンズ。
しかし、ミニオンたちが仕えてきた主人たちは皆、ちょっとしたミニオンのミスからアクシデントに巻き込まれて哀れな最後を迎える。

仕える主人を失った彼らは、南極大陸に居場所を移し新生活を始めるも、主人のいない生活にやる気をなくし気力も失ってしまった。

その状況を変えるべく立ち上がったのは、ミニオンたちの長である「ケビン」。
仲間のスチュアートとボブとともに、新たなる主人を求めて旅立ち、ニューヨークへたどり着く。

そこで彼らはフロリダ州のオーランドで”大悪党大会”が開かれる事を知り、会場へ向かい大悪党スカーレット・オーバーキルと出会う。
ケビンたちをイギリスのロンドンへと連れてきた彼女は彼らにエリザベス女王から王冠盗んでくるように指示を与える。

その後の彼らは王冠を盗もうとするが。。。

最後はあの大悪党も登場する!

大騒動を巻き起こすミニオンズたち。
なんと最後の最後にはあの大悪党も登場しちゃうんですよね。

彼らが怪盗グルーに出会うまでのストーリーという事ですが、ミニオンズが彼と出会う場面はちょっと感動ものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.