ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

今見ても色あせないゴッドファーザーは全てのヤクザ映画のベースとなった作品ですね

投稿日:

久しぶりにアカデミー賞受賞作品で私の中で歴史に残る名が「ゴッドファーザー」を鑑賞しました。
今回は嫁と一緒に。

私の嫁はまだこの名画を見たことがないとのことで、これを見ないと死んでも死にきれん!一生に一度は見るべきだ!と説得したんです。

見た目やストーリーだけをみると暗くて重そうな映画ですが、いざ見てみると一発で虜になってしまう映画です!
やくざ映画が好きな世代にはベースともなった本作。

マフィアの人間関係、人情、裏切りが交錯しあい最後はスカッとする映画です!
この映画はぜひいろんな方にも見ていただきたいですね!

マフィア映画の頂点に輝くゴッドファーザー

godfather_3

この映画をしのぐのもは今まであったでしょうか。
これほどまで長い間愛される映画ってほとんどないと思います。

最近の映画でも話題にはなるけれども何度も見ようとは思わないですよね。
“心に残る映画”って最近見ないです。。。

そんな中、いまだに見ても古さを感じさせない、今見てもハラハラドキドキする映画ってのがこの「ゴッドファーザー」なんです。
ひとつも無駄なところがない。ストーリーから目が離せないんです。

ゴッドファーザーについてレビューも書いていますのでこちらから入ってください。

ちなみにパート2もアカデミー賞に輝く名作!

スポンサーリンク


日本のヤクザ映画もゴッドファーザーの影響を受けて居る!?

今回、ゴッドファーザーを改めて見たのですが、いろんな場面で日本のやくざ映画に似ているところがちらほら。

事件があった時の新聞をBGPを流しながら印刷する場面。
これ、仁義なき戦いでもあったような。。。

絶対見たことがある!ってところ。
日本の映画マルパクリでは!どちらが先かわかりませんが、ホントこのシーンやくざ映画、刑事ドラマでよく見ますよね!

あらためて見ると結構面白い発見をしちゃいますよね。
ゴッドファーザーがいかに後の映画に影響力をもたらしているのかわかる気がします。

ラストが爽快!

やはりこの映画、ラストの大逆転が爽快すぎます。
というか、マイケルの采配がすごすぎる!

ドン・ヴィトー・コルレオーネがギャングの餌食になり、何とか一命を取り留めますが引退し、後継ぎをマイケルにします。
やはり、ボスは子供たちの中で一番誰が適しているのかわかっていたようです。

マイケルはストーリーの出始めはただの若いにぃちゃんって感じですが、物語が進むにつれてどんどん箔がついてくるんです。
その変わりようがほんとにすごい!ある意味このマイケルの成長過程もゴッドファーザーの見どころの一つといえます。

さすがアル・パチーノです!
この映画をみてアル・パチーノが名俳優だというのが一発でわかりますよね。

そんな、アル・パチーノ演じるマイケルですが、コルレオーネファミリーのボスとなり奮闘する姿は大変!
しかし、あるときマイケルは父親のドン・ヴィトー・コルレオーネからある忠告を受けます。

その忠告を覚えていたマイケル。
かなり律儀です。しかも、最後の最後にやってくれます。

全て終わったかとおもったら大間違い、今まで温めていた復讐をするマイケル。
ざまぁみろ!って感じです。

ホントのホントにスカッとしますよ!

amazonプライムならいつでも無料で何度でも見れちゃいます!

ということで、このゴッドファーザーなのですが、全部で3部作あります。
パート1,2はアカデミー賞作品賞にも輝いた名作です。

パート3はあまり評価がよくないですが、前作を見たら絶対に見たくなるはず!
私もパート3は鑑賞しましたが、今までが面白すぎたー!って気持ちになっちゃいますよね。

パート3が別の映画としてなら面白いと思います。

そんな「ゴッドファーザー」ですが、amazonプライム会員だと前作「タダ」でいつでも見れちゃいます!

ぜひ、見てみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.