ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

アカデミー受賞作品賞「スポットライト」が超越した面白さ!「すごい!」としか言いようがない名作です!

投稿日:

「スポットライト」とにかく驚愕!すごいとしか言いようがない映画です!
9.11の裏でこんな大スクープがあったなんてこの映画を見るまでは全く知りませんでした!

自分が知識不足すぎるのでしょうか。。。
こんな大事件って今までにないことですよ。ほんと。

カトリック教会が組織ぐるみで児童虐待を隠蔽していた事実ってみなさん知っていましたか?
なんと、アメリカ全土のほとんどの州で今まで当たり前化のように児童虐待が続けられていたんです。

しかもその証拠は全て闇に葬られ、何事もなくアメリカの人たちは毎週ミサに出かけて行ってたんですよね。

この事実を訴え、暴露しようとするボストン・グローブ社の記者たちを描いた本作は一言。

すごすぎる!

としか言いようがないですね!

地元ボストンの90人もの神父による児童虐待を教会が隠蔽した衝撃のスキャンダル!

spotlight2

2002年1月、アメリカ東部の新聞社「ボストン・グローブ」の一面に全米を震撼させる記事が掲載されます。
なんとその内容は地元ボストンの数十人の神父による児童への性的虐待をカトリック教会が組織ぐるみで隠ぺいしてきた衝撃のスキャンダル。

被害を受けた数が1000人以上といわれていますが、まだまだ氷山の一角だと思われます。

この世界を震撼させた世紀のスクープの取材にあたった新聞記者を描いた本作はアカデミー賞作品賞、脚本賞に輝きました。
誰もが衝撃を受ける本作は今年最大の名作ともいうべき映画でしたね!

スポンサーリンク


しょっぱなからバチカン批判!

いままで、タブーとされていた宗教への問題を正面からぶっこんだ本作。
冒頭ではいきなりバチカンの批判をしちゃいます。

こんなことって今までの映画では絶対にありえないことではなかったでしょうか。
この映画にかけるスタッフの意気込みさえ感じてきますね。

虐待被害者の生々しい証言が続々登場し、ただその驚愕の事実に言葉が出ない。。。
ホントに今の世の中が幸せなのかと疑問視してしまうその事実が胸を打つばかりです。

正しいことをしても、押しつぶされ間違ったことが正しいとされる屈折した社会に、グローブの記者たちが立ち向かう姿は実に爽快であり、誰もに共感を与えてくれます。

ぜひ、子供を持つ親、若い方に見てほしい魂の作品ですね!

児童虐待は今まで当たり前のように繰り返されてきた!?

スポットライトの記者「サーシャ」は児童虐待で訴えられたある神父に取材に行きます。
その神父に話を聞くとただの「いたずら」であり、虐待ではないとちんぷんかんぷんなことを言うんです。

しかも、その神父も「私もレイプされた」と言ったんですよね。

これが衝撃すぎて、一回何を言ったのか考えたほど。
カトリック教会の神父は児童虐待もしてきたのですが、自らも虐待を受けた方がいたんです。

普通ではありえない。衝撃の展開がどんどん出てきて頭の中を整理するのがやっとでした。

最後のシーンのあとエンドロールが流れる前に全米でのカトリック教会による虐待が行われていた地区が出されるのですが、はっきり言って言葉が出ません。。。

あまりにも多すぎて、ここまで膨大な数をカトリック教会が隠蔽してきた事実は衝撃でしたね。
もう何を信じればいいのかわからないほどでした。。。

あらすじ

2001年の夏、ボストン・グローブ神に新任の編集局長マーティ・バロンが着任する。
アウトサイダーのマーティは誰もがタブー視するカトリック教会の権力にひるまず、ある神父による性的虐待事件を掘り下げる方針を打ち出す。

しかも教会が組織ぐるみで隠ぺいする事実を。

選ばれたのは特集時事欄「スポットライト」を手掛ける4人の記者たち。「ロビー」をリーダーとするチームは事件の被害者、弁護士らへ地道な取材を重ね、大勢の神父が性的虐待を犯しているというおぞましい事実とその背後に教会を印譜システムが存在する事実を探りあてる。

9.11の裏で教会の罪を暴くために闘い続ける「スポットライト」の記者たちの運命は。。。

今回、huluで試写会が見れたのですが、今後もスポットライトは見れる可能性は大いにありますよ!
スポットライトなどのアカデミー賞受賞作品をみるなら「hulu」がおすすめ!

ちなみに早く新作映画を家で見るなら「WOWOW」もおすすめですよ!
WOWOWオンライン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.