ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

スクリーンショット 2015-01-10 14.39.58

映画

『我が道を往く』多くの名曲と心に残るアカデミー賞受賞作品

投稿日:

スクリーンショット 2015-01-10 14.39.58

多種多様な映画を撮ることで有名であったレオ・マッケンリー監督がアカデミー賞でオスカーを大量に受賞した名作「我が道を往く」
この当時は1944年で戦争真っ只中でありましたが、全く戦争のことには触れることもなく、ましてや派手なアクション場面も無く、若い神父と老神父のやり取りを中心に静かに流れるストーリーです。

その語り口の素晴らしさによって、この名作映画「我が道を往く」が作られ、大ヒットしたようです。

第17回『我が道を往く』(Going My Way)

1944年制作。その年の最多となる7部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚色賞、原案賞、歌曲賞)を獲得。
また、米国連邦議会図書館がアメリカ国立フィルム登録簿へ2004年に登録されました。

スポンサーリンク


ある神父が教会に転任されて来るというお話

そこで様々な人々の交流をほのぼのとそして暖かく描いていきます。
音楽も名曲ぞろいで独特の空気感があるとてもいい映画です。

ラストシーンの神父が母親と抱きあうシーンは心に残る名場面なのでハンカチをもって観てください。

あらすじ

ニューヨークの下町のある古びた教会、セント・ドミニク教会のフィッツギボン牧師は廃墟寸前の教会と周囲の劣悪な環境に悩まさせられる毎日。
そんな中、副神父として派遣されてきた運動と音楽好きの若いチャック・オマリーがやってくる。

オマリーは始めはいろいろと失敗をするものの、次第に周囲の人々の信頼を深めていく。
しかし、ある夜、教会は全焼してしまい、間もなくオマリーは別の教会へ移ることに決まる。

我が道を往くは今でもファンには根強い人気のある作品です。
ご興味のある方は一度ご覧になってください。

我が道を往く [DVD] FRT-069
我が道を往く [DVD] FRT-069
posted with amazlet at 15.01.10
ファーストトレーディング (2006-12-14)
売り上げランキング: 64,846

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.