ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『我等の生涯の最良の年』3人の主人公がおくる感動のアカデミー賞映画

投稿日:2015年1月12日 更新日:

ミニヴァー夫人」を監督しアカデミー賞を獲得したウィリアム・ワイラー監督の作品でまたもアカデミー賞に輝いた素晴らしい作品です。

今回の作品も戦争を題材にしていますが、ホーマー役を演じたハロルド・ラッセルは実際の戦争で両手を失った負傷兵です。
ウィリアム・ワイラー監督の映画に対する姿勢は「リアル」を求め、実際フタッフがこのハロルド・ラッセルに演技指導をしたところ監督は激怒したというエピソードもあったようです。

監督はこの負傷兵に対し自然なままの姿を求めたそうです。
その「リアル」が今回の受賞を獲得したのでしょうね。

第19回『我等の生涯の最良の年』(The Best Years of Our Lives)

3人の主人公が導く感動のラストは素晴らしいです。
1946年のアカデミー賞で作品賞をはじめ、8部門で受賞。またアメリカ国立フィルム登録簿にも登録された作品。

スポンサーリンク


終戦を迎え、たまたま同じ町に帰る飛行機に乗り合わせた三人のそれぞれの物語

3人にはそれぞれの悩みがあり、苦悩する。彼らは幸せをつかむことができるのか。。というようなお話。
長編映画ですが、長く感じることは無くラストは感動するはず。

あらすじ

第二次世界大戦が終わり、故郷へ帰る為の軍用輸送機に乗り合わせた3人の兵士。
歩兵軍曹アルは中年の銀行員。青年飛行大尉フレッドは百貨店の番頭。若い水平のホーマーは戦争で両手を失い義手に。
3人は社会復帰するが、それぞれ三者三様。やがてフレッドはアルの娘と、ホーマーは恋人と結ばれていく。

戦争という残酷な出来事を中心に繰り広げられる3人の主人公の姿を描いた作品はこちらからどうぞ。

名作映画はこちらで見放題!しかも安いしどこでも見れちゃいます!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.