ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『戦場にかける橋』アカデミー賞に輝いた名作戦争映画

投稿日:2015年1月25日 更新日:

「戦場にかける橋」は1957年に制作されたイギリスとアメリカの合作映画です。
第30回アカデミー賞作品賞に受賞した名作で、小説家ピエール・ブールの「戦場にかける橋」を原作を脚色した作品であります。

しかも、国立フィルム保存委員会がアメリカ国立フィルム登録簿に新登録した作品の1つです。

第30回『戦場にかける橋』(The Bridge on The River Kwai)

日本人にとって侮辱な映画??
題名の『戦場にかける橋』は、タイ国王のクウェー川に架かる鉄橋を示しているようです。

スポンサーリンク


イギリス人の自己満足映画???

昔から日本でも評価の高い人気作品ですが、評価している人たちはここまで日本人が馬鹿にされていることを気づいてないのか。
いつも思うんですけど、この時代の日本人像って結構馬鹿にされているというか。
眼鏡で出っ歯でカメラを首から下げているイメージ?でしょうか。。。

この映画のクウェー橋はあほうな日本人ではなく我らイギリス人が建設したんだと伝えているがまったくのデタラメって書いてる方もいます。
わたしはそれでもこの映画を評価しますと言っている方はそれでよしっておもうのだが。

あらすじ

1943年、世界大戦中のビルマ。
日本軍の捕虜収容所にニコルソン隊率いるイギリス軍捕虜が送られてくる。

鉄道建設を急ぐ日本軍はニコルソンたちにアメリカ軍のシアーズとともに建設現場で働くように命令する。
工事が進行するに従い、裏ではイギリス軍によって橋の爆破工作が進められていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.