ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『トム・ジョーンズの華麗な冒険』英国コメディが炸裂するアカデミー賞映画

投稿日:2015年2月2日 更新日:

「トム・ジョーンズの華麗な冒険」はイギリス古典文学が原作の映画でアカデミー賞受賞作品です。
この作品の監督トニー・リチャードスンの手腕と、アルバート・フィニーなどの出演陣の演技で素晴らしコメディ映画になりました。

しかも、若き日のアルバート・フィニーは結構ハンサムで映画の中ではとてもチャーミングな演技を披露します。
大人のコメディって感じでおすすめです!

第36回『トム・ジョーンズの華麗な冒険』(Tom Jones)

イギリス風のユーモアたっぷりの映画
1963年のイギリス映画。作品賞の他、監督賞、脚色賞、作曲賞と計4部門を受賞しました。

アルバート・フィニー出演のコメディ映画
養子として育てられたトム・ジョーンズの波瀾に満ちた冒険を描きます。

スポンサーリンク


最初から最後まで、イギリス風のユーモアがたっぷり

単純でおバカな主人公トムは恋人を助けるため馬を乗りこなし、決闘する姿は勇ましく、時には紳士的な姿も見せたりと実にかっこ良く魅せてくれます。

恋人役の女優さんも可愛いかったけど、なんと言っても尻軽なモーリーを演じた女優さんの美しさと、その演技がうますぎてすごく印象的

あらすじ

18世紀のイギリス、大地主オールワーシー家の養子として育てられたトム・ジョーンズは、近くの地主の娘ソフィと愛し合うようになるが、トムを嫌う者の策略で家を勘当され、ひとりロンドンへと赴くが……。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.