ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

run

映画

『炎のランナー』日本でも有名になった曲とスポーツ映画の最高峰作品

投稿日:2015年2月23日 更新日:

「炎のランナー」はアカデミー賞最優秀作品賞を受賞したイギリスの映画です。
ヴァンゲリスが作曲したサウンドトラックの中の楽曲「タイトルズ」は日本でもよくバラエティ番組などで耳にする有名な曲です。

一度聞いてみれば絶対わかりますw

第54回『炎のランナー』(Chariots of Fire)

1981年のイギリス映画でアカデミー賞ー作品賞/衣装デザイン賞/脚本賞/作曲賞を受賞しました。

スポーツ映画の最高峰であり、物語は走ることによって栄光を勝ちとってイギリス人になろうとするユダヤ人のハロルド・エーブライムスと、宣教師で神の為に走るスコットランド人エリック・リデルとういう実在の二人のランナーを描いています。

スポンサーリンク


珠玉の名作

音楽と映像が融合した80年代を代表する名作。
映画は知らなくても『炎のランナー』という言葉と、音楽は一度は聞いたことがあるはず。

肉体を痛めつける延長だろうか、恥じることに神の喜びを感じるスコットランド人の宣教師と、差別の壁を越え、イギリス人になる為にはしるユダヤ人の2人が主人公。
この当時のイギリスの衣装も魅力的で所々でお洒落なファッションが目立つ。

大会までの練習風景も取り入れられ、体を動かしたくなる。(と思う。)
また、この作品では映画史上不滅と言われる、冒頭と終わりの選手たちが浜辺を走るシーンは超有名。選手たちのがんばっている姿が素晴らしい作品です。

見方によればスポーツ映画では無いかも?

作品名も聞いたことあるし、有名な曲もあって知名度の高い作品だが、見方によっては若者たちを描いた青春スポーツ映画じぁないと思う人もいると思う。
イギリス映画ってなんかちょっと難しい。

階級や宗教、人種差別など人の価値観の違いを陸上競技を通して描いている作品のような。
まぁ、簡単に言えばスポーツ映画だが、難しいイギリスの文化映画みたいな。
ひねくれているだけか。。。

この当時のイギリス映画ってなんか窮屈っていうか、つまんないというか。。。
本作は面白いです。うん。

あらすじ

パリのオリンピック陸上短距離で祖国のイギリスに金メダルをもたらした実在の2人の若者の物語。ユダヤの血を引き、差別を受けるハロルドと宣教師の家に生まれ、神の為、信仰の為に走ったエリック。
彼らはそれぞれの思いを胸に走った。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.