ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

amadeus

映画

『アマデウス』モーツァルトの生涯を描いたアカデミー賞受賞映画

投稿日:2015年2月26日 更新日:

「アマデウス」はアカデミー賞最優秀作品賞に輝いたブロードウェイの舞台「アマデウス」を映画化した作品です。
物語はアントニオ・サリエリを中心としてモーツァルトの物語を描きます。

この作品は英国アカデミー賞4部門にも輝き、そのほかゴールデングローブ賞、ロサンゼルス映画評論家協会賞に4部門も受賞するという素晴らしい功績を残しています。

第57回『アマデウス』(Amadeus)

1984年のアメリカ映画で作品賞/監督賞/主演男優賞/脚色賞/美術賞/衣装デザイン賞/メイクアップ賞/録音賞を受賞しました。

天才音楽家モーツァルト謎の生涯を描き、また見たくなる映画です。華々しい生涯とは裏腹にちょっと怖い映画かもしれません。

スポンサーリンク


『本物』の映画

モーツァルトはなぜ若くして死んだのか?殺されたのか?未だに謎とされるモーツァルトの最後を描いた作品です。
お金を掛けたものすごい宣伝とキャストでも実際、安っぽい映画は一度観たらそれまでですが、この作品は3時間近くあるのに長いと感じること無く最後までのめり込んで見入ってしまうほどボリューム満点で見終わった後の脱力感は半端ないです。

ストーリーも出演俳優も素晴らしいですが、やはりこの作品はモーツァルトの『音楽』でしょう。
この映画を観てモーツァルトが好きになった人も少なくはないはず。

この作品は初めて見る人にとっては観ても聞いても、あまりの素晴らしさに感動するはずです。
そしてきっと心の中に残る作品になると思いますよ。

お腹いっぱいで満足です。

ほんとによくできた映画です。
この作品でのモーツァルトは、傍若無人、やりたい放題のまさに『子供』。

一緒にいると疲れるが眺めてみるのは楽しいかもしれません。
それに相反して、サリエリは苦悩し、才能を見抜く力を呪います。その才能はモーツァルトに対する怨念へと代わって行きます。

彼はなぜこの時代に生まれたのか。。。違う時代に生まれていたらサリエリも歴史に名を残す偉大な人物になっていたのかもしれません。

なにか胸に迫るものもありながらも見入ってしまい、当時の風俗を堪能でき、所々に出てくるゴージャスな衣装と、全編にわたって心を打つ音楽は何とも言えません。
全てにおいてお腹いっぱいになれる作品です。

あらすじ

凍てつくウィーンの街で自殺を図り精神病院に運ばれた老人。彼は自らをアントニオ・サリエリと呼び、皇帝ヨゼフ二世に仕えた宮廷音楽家であると語る。やがて彼の人生のすべてを変えてしまった一人の天才の生涯をとつとつと語り始める…。
若くして世を去った天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの謎の生涯を、サリエリとの対決を通して描いた話題作。

日本語版予告編

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.