ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

drive_miss

映画

『ドライビング Miss デイジー』ハートウォーミングなアカデミー賞映画

投稿日:2015年3月4日 更新日:

「ドライビング Miss デイジー」はアカデミー賞最優秀作品賞で、アメリカ南部を舞台に老いたユダヤ系未亡人とアフリカ系運転手の交流をユーモラスに描いたハートウォーミングなストーリーです。

第62回『ドライビング Miss デイジー』(Driving Miss Daisy)

1989年のアメリカ映画で作品賞/主演女優賞/脚色賞/メイクアップ賞を受賞しました。

ほのぼのと心温まる感動作
アメリカ南部を舞台に、老いたユダヤ系未亡人とアフリカ系運転手の交流をユーモラスに描くハートウォーミングストーリー

スポンサーリンク


これと言って盛り上がりの無い映画なのに

淡々とした物語がラストまで続き、特にこれと言った大きな盛り上がりも無くストーリーは続いて行きます。
しかしラストシーンはなぜか心にグッとくるものがあります。

この作品は不思議な世界観があり、いつの間にかその世界に引き込まれて気づかぬうちに感動を呼びます。何とも言えない哀愁のある作品です。

主演の三人が素晴らしくいい演技をみせる

舞台のアメリカ南部で、黒人や同じ白人のドイツ系ユダヤ人の差別や偏見などのシーンが何度も当たり前のように流れる映画です。
そういう出来事をどうにか回避しながら、最後に緩やかに終わって行きます。

頑固な老婦人役のジェシカ・タンディと黒人運転手役のモーガン・フリーマン、そしてゴーストバスターズで有名なダン・エイクロイドです。

何ともこれと言った印象のあるシーンはなくともゆったりとした優しい演技を魅せてくれます。
これこそ名演技なのではないのかと思います。

あらすじ

1940年代のアメリカ南部を舞台。
長年勤めた教職を退いた未亡人の老女とあることがきっかけになり、彼女の専用の運転手として雇った黒人運転手の心の交流と友情を描いたヒューマンドラマ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.