ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『許されざる者』クリント・イーストウッド最高傑作のアカデミー賞作品

投稿日:2015年3月7日 更新日:

「許されざる者」はアカデミー賞最優秀作品賞に輝いた、監督・主演クリント・イーストウッドの作品です。
また、2013年には舞台を日本に置き換えたリメイク作品が渡辺謙主演で制作されました。

第65回『許されざる者』(Unforgiven)

1992年のアメリカ映画で作品賞/監督賞/助演男優賞/編集賞を受賞しました。

日本でもリメイクされた西部劇の超大作で『シミー賞ーマロン』、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』に続いてアカデミー賞作品賞を受賞した3作品目の西部劇です。

スポンサーリンク


イーストウッドの映画は素晴らしい

クリント・イーストウッドの映画って、ここ最近は本当に期待を裏切らない素晴らしい映画ばかり。
本作は今後のイーストウッドの名作の第一歩となっているのではと思うくらいです。

ただのチャンバラ西部劇では無く、イーストウッドは銃を撃つことで人が死ぬ重みを描がきたかったのでしょうか。
なぜか、人の死に際を描きそこでは善と悪が入り交じ描写はなんとも言えないです。
人の命の重さとは何なんだろうって思いますね。

これぞ本当の『人間』を描いた映画

怨みや憎しみ、暴力からは何も生まれない。結局、同じ怨み、憎しみ、暴力を生みます。そしてそれは、一生己の周りについて回りmす。

主人公は若さがあり、恐れられたいたが、年を追うごとに力は弱くなり、愛するものに先立たれ、生気がなくなって行きます。

しかし、あることをきっかけに彼は再び銃を手に取ることを決意します。
彼の姿は静かですが、内側に燃える情熱と信念。その背中が何か重く黒いものをまとっているようです。

許されざるものとは、例外なく人間だろうって思う作品です。

あらすじ

かつての残忍な悪党が、娼婦の懸けた賞金を得ようと、昔の仲間や若いガンマンと共に最後の追跡の旅に出る。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.