ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『イングリッシュ・ペイシェント』不倫を描いたアカデミー賞作品

投稿日:2015年3月12日 更新日:

「イングリッシュ・ペイシェント」は第69回アカデミー賞最優秀作品賞を受賞し、原作はマイケル・オンダーチェの小説『イギリス人の患者』となっております。

ちなみに主演のレイフ・ファインズはハリー・ポッターのヴォルデモートですw

第69回『イングリッシュ・ペイシェント』(The English Patient)

1996年のアメリカ映画で作品賞/監督賞/助演女優賞/編集賞/撮影賞/音楽賞/衣装デザイン賞/音響賞を受賞しました。

主人公の男女を破滅へと追いやって行く悲しき物語。第二次世界大戦時代の北アメリカが舞台となり、戦争で傷を負った男と人妻との不倫を描きます。

スポンサーリンク


衝撃の物語

とにかくチュニジアに広がる砂漠の美しさは壮大です。

『アラビアのロレンス』でも壮大な砂漠が映し出され奇麗だったが、本作もひけをとらないほどの美しさ。
ブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説『イギリス人の患者』を超えるほどの脚本の完璧さにより、衝撃を受けます。

結局は主人公の男女を破滅の道へと追いやって行く物語ではあるが一度は観ておいてもおかしくない素晴らしい映画だと思います。

不倫関係なのに素敵な映画?

初めて観た人にとっては主人公の男女の不倫関係に納得がいかなく嫌悪感を持つ人は少なからずいたと思います。
しかし、年月を経てあらためて観ると、大人になったからなのかなぜか感動してしまう人もいたはずです。

本作の監督、アンソニー・ミンゲラはもう無くなってしまったがのは残念ですが、この作品はいろんな世代の人に見てもらいたい作品です。

最後の主人公の切なさ、そして尊厳死を選ぶ彼の生き様は何とも言えません。

あらすじ

第二次世界大戦下の北アフリカを舞台に、野戦病院に担ぎ込まれた男の秘められた愛の物語を壮大なスケールで描く。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.