ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

映画

『恋におちたシェイクスピア』グウィネス・パルトロウの魅力が詰まった素晴らしい映画

投稿日:2015年3月22日 更新日:

「恋に落ちたシェイクスピア」は1998年公開のアカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画です。
「ロミオとジュリエット」の初演を背景とした、若き日のウィリアム・シェイクスピアと彼を信奉する上流階級の娘ヴァイオラとの恋愛を描いた恋愛映画です。

また、この作品はグウィネス・パルトロウの素晴らしい演技と彼女の魅力がたくさん詰まった映画でもあります。
とにかく綺麗ですね。

第71回『恋におちたシェイクスピア』(Shakespeare in Love)

1998年のアメリカ映画で作品賞/脚本賞/主演女優賞/助演女優賞/音楽賞/美術賞/衣装デザイン賞を受賞しました。

グウィネス・パルトロウの魅力と喜びに満ちた映画であり、第71回アカデミー作品賞ならびに第56回ゴールデングローブ賞コメディ・ミュージカル部門作品賞受賞作品です。

スポンサーリンク


喜びに満ちた映画

映画を見終わった後、単純なハッピーエンドでは無いですが、それを超えるほどの喜びに満ちあふれたストーリーだと思いました。

ヒロインの行動力と厳しい現実を前向きに受け止める強さに理想的な女性を感じます。
また、グウィネス・パルトロウの演技は素晴らしく、ヴィオラを完全に消化しなりきっていました。

シェイクスピアがそんなヴィオラに恋をして、ロミオとジュリエットを完成させます。
そして二人でいるときにその台本のセリフを彼女に聞かせ、舞台の上では彼女が自分の為に、その言葉をセリフとして口にします。

彼女とお別れした後も期待にこたえるために彼女を主人公にした「十二夜」を執筆するシーン。どれもがロマンチックであり、
人生観が変わる映画の一つになると思いますよ。

グウィネス・パルトロウの魅力満載

貴婦人ヴァイオラはとにかく美しいの一言に尽きます。
この作品でグウィネス・パルトロウのファンになった方も多いのではないでしょうか。

ロミオとジュリエットを、シェイクスピア自身の恋に置き換えるという設定が斬新で見応え十分であり、これがただのラブストーリーで終らず、情熱的な恋をしたことでシェイクスピアがどんどんやる気になって、作品を紡ぎ出していく、というのがスゴイです。

多数の賞を獲得したラブストーリーですが、シェイクスピア・ファンはもっと楽しめる作品だと思います。

あらすじ

シェイクスピアの若き日の恋を現実の恋と劇中劇を交錯させて描いたラブストーリー。主演のグウィネス・パルトロウをはじめ、ジェフリー・ラッシュら演技派俳優が顔を揃える。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.