ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

gladiator

映画

『グラディエーター』ベン・ハーを超えたアカデミー賞作品

投稿日:2015年3月24日 更新日:

「グラディエーター」はアカデミー賞最優秀作品賞に輝いた歴史映画です。
ラッセル・クロウが演じるローマ軍将軍マキシマスは皇帝アウレリウスとコモドゥスの確執に巻き込まれ家族を失い、自らも奴隷に身分を落とされます。

マキシマスはコモドゥスへの復讐を誓い、グラディエーターとして名をあげていきます。

第73回『グラディエーター』(Gladiator)

2000年のアメリカ映画で作品賞/主演男優賞/衣装デザイン賞/録音賞/視覚効果賞を受賞しました。

『ベン・ハー』を超えた壮大なスケールと迫力で2000年5月5日に発表された同作は優れた映像美やストーリーから、評論家からも高い評価を得て、大きな商業的成功を収めました。

スポンサーリンク


『ベン・ハー』を思い出す素晴らしい傑作

すべての部下たちに全幅の信頼を受ける無敵の将軍マキシマス。
さらに皇帝の権威を高め、なくてはならぬ彼の存在を次第に疎んじる皇帝の息子コモドゥス。

この二者の設定は、境遇こそ違うが過去にローマ帝国を舞台にした名作『ベン・ハー』に登場した、主人公ベン・ハーと親友だった若き皇帝の関係を思い出します。

次期皇帝となったコモドゥスと前皇帝のみを慕うマキシマス。
やがて再会する両者がそれぞれ胸にする想いに、引き込まれて行きます。

本作は製作年が新しいし、時間は短いものの、壮大なスケールやストーリー、登場人物の背景や描写など、決して引けをとらない仕上がりになっており素晴らしい作品です。

グラディエーターのサンダルって一時期流行ったね。

一時期、このサンダルってよく街でみかけたなぁ。。最近でもたまに見ますが。なんか流行ってどうなんでしょうね。。。

それはともかく、冒頭で主人公の妻子は殺されて、主人公は奴隷として格闘技場に放り込まれることになります。
うわー!というかんじで、冒頭で心を鷲掴みです!

この映画でラッセル・クロウのファンになった人もいると思いますが、じぶんはこれ以上ラッセル・クロウの映画で心に残る映画は無いですね。

あらすじ


皇帝に絶大な信頼を置かれていた将軍・マキシマスは、皇帝暗殺の罪を着せられ…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.