ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

mommie

映画

『愛と憎しみの伝説』1980年代の最低映画に輝いたゴールデンラズベリー賞作品

投稿日:2015年4月10日 更新日:

「愛と憎しみの伝説」は1981年にアメリカで制作された映画で第2回ゴールデンラズベリー賞を受賞した最低映画として有名です。

第2回『愛と憎しみの伝説』(Mommie Dearest)

1980年代最も最低な映画と言われた作品で最低作品賞、女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞をそれぞれ受賞するという快挙です。

スポンサーリンク


1980年代の最低作品賞にも輝く素晴らしき最低映画

ジョーン・クロフォードの養女であるクリスティーナが出版した暴露本『親愛なるマミー』が原作で、フランク・ペリーが監督をつとめました。
本作は見事に最低映画のレッテルを張られ、なんと1980年代での最低作品賞に輝くという汚点だらけの映画になっちゃったわけです。
この映画に出演したフェイ・ダナウェイはこの10年はどんな気持ちだったんでしょうねぇ。

まぁ、少なくともいい気持ちではないでしょう。

あらすじ

ハリウッド女優であるジョーン・クロフォードはクリスティーナを養女にとる。
しかし、ジョーンはクリスティーナを虐待し、ついには成長した娘のドラマに自信が代役の娘役で出ると言い出す。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-映画
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.