ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

スクリーンショット 2014-11-01 14.28.04

オカルト・都市伝説

ほんとうにあった呪いのビデオって嘘や、やらせって聞くが怖いのは間違いないでしょ

投稿日:2014年11月1日 更新日:

もう10年以上前から出ている泣く子も黙る呪いのビデオ。

初めて見たときは、投稿映像に偶然映り込んだ怪奇な現象を紹介するビデオで、リアルかつ、ドキュメンタリー風なところが受けたのか一時期は自分も、そして仲間内も結構はまっていたんですよね。

ネットでは結構、この呪いのビデオはやらせやらなんやら言っとりますが、怖いもんは怖い、面白いから見ちゃう。

需要があるからここまでずっとシリーズ化されて根強い人気を誇ってんだと思ってます。

呪いのビデオってのは何なの?

この「本当にあった呪いのビデオ」てのは一体なんなのかって知らない方。

怖いもの系、特に心霊系が大好きな方にはとっておきのシリーズです。
はじめは本当に「ビデオ」から始まったんですが、今では「DVD」で購入やレンタルができ鑑賞できます。

このシリーズ、略称が「ほんのろ」って言われてるんですが、株式会社ブロードウェイって会社が扱うホラーシリーズで、「ほんとうにあった怖い話」の姉妹作として2000年ごろからこれまでずっと続いている人気作品です。

シリーズは回を重ね、今年ですでにシリーズ60作品めを迎えるほどの人気を誇っています。

まぁ、確かに一人では見れないくらい結構怖いんですが。。。

スポンサーリンク


一般投稿の検証とドキュメンタリータッチで描いた作品

スクリーンショット 2014-11-01 14.28.04

一般の投稿者から投稿された映像を検証する形の手法がとられそれをドキュメンタリータッチで描くことで、リアル感(当時はマジ物だとおもったが)を出すことにより、視聴者の心をつかむことにができたんだと思います。

流石にここまで本気でやってます的な仕事内容を映像で写し、そこから検証され不可解な現象を見つけましたって言われれば、誰でもこりゃ本物だって思いますわ。

事実、初めてこのシリーズが出始めて見た視聴者のほとんどは、本物の映像に間違いないと思った人はたくさんいたでしょうね。
自分もこれはすごいと友達とワイワイ言いながら見た記憶があります。

最近は、インターネットが普及してきて、いろいろと情報がでまわったり、やらせと言われたりしていて大変そうですが。
たしかに、ドキュメンタリーや映像が「ちょっとこれは嘘くさくね」って思うところも多くなったような気もしてきます。

ネタ切れ感は伝わってくるのですが、怖さはどんどんレベルアップしているからいんじゃねぇっすかね。

ネットではいろいろ言われていますが、面白いからいんじゃないすかね

ネット上ではやらせって最近よく見ますよね。
でも、いんじゃないですかね。

面白いっすよ。

これ。

そこらへんのホラー映画とか見るより、100倍おもしろいっすけどねぇ。
多くの情報が出回る時代になって、今ではどれが本当か嘘かはわからなくなってきちゃっているのも現実です。

ネットで出ている情報は全て本当ではありません。
ちょっと前ではテレビや新聞だって50%は嘘ってのを聞いたことがあります。

今の時代、情報に流されず、自分で「信じるか、信じないか」ってのを判断していけばいいのではないでしょうか。

別の角度からいうと、嘘でも一度騙されてやろうって気持ちで見てみるのも、面白いっておもいますよ。

最新DVD

なんと本まで出とるんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-オカルト・都市伝説
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.