ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

オカルト・都市伝説

異常犯罪事件の犯人(サイコパシー)の心理がわかるほんまでっかTVのランキングが怖すぎる

投稿日:2014年11月26日 更新日:

11月26日のほんまでっかTVでほんまでっか!?ランキングで不可解な事件を起こす犯人の心理がわかるランキングが発表されたんですが、その内容が結構怖かったですよね。

なんと異常犯罪を引き起こす人間は100人の中に1人はいるという結果まで出るっていう現実。
おいおい。こんなんじゃ子供も簡単に一人で外にだせねぇじゃねぇかいって感じです。。。

異常心理評論家の杉浦義典が紹介したサイコパシーの特徴ランキングです。

photo credit: Flооd via photopin cc

事件から紐解く異常犯罪を起こしうる人格サイコパシーの特徴ランキング

とりあえず、サイコパシーを持つ人の特徴は、衝動的な感情ではなく、じぶんの利益のために悪事に手を染める可能性がある人が多いってことみたいです。

簡単に言えば、相手の気持ちなんてどうでもよくって、じぶんの利益のためだけに行動する人間ってことですね。

スポンサーリンク


3位:容姿が特別よくないのに何人のも男性を騙し殺害した事件

サイコパシーを持つ人間の特徴は以下みたいです。

  • どんな状況でも相手の喜ぶことが言える(口が上手い)
  • どんなに嫌な時でも楽しそうに振る舞える(演技が上手い)

それに、サイコパシーの人間は自然なコミュニケーションができない方が多く、女性よりも男性の方が多いみたいです。

2位:何年にも渡って人間を監禁し用がなくなれば殺した事件

サイコパシーを持つ人間の特徴として

  • 超俺様主義(超自己中主義)
  • じぶんの損得に対してのみ異常な集中力を発揮する

亡くなった被害者の命よりもじぶんの自由がないことを重く見るみたいです。被害者の命なんて屁とも思ってないってことですね。
それに、サイコパシーは自分が殺したXXさんの分まで長生きしたいって発言するようです。

また、じぶんの損得に対して異常な集中力があり、周囲が気にならない傾向があります。
通常は、怒った声や、泣き声を聞くと、人間は本来注意がそちらに向くみたいですが、サイコパシーに関してはそれが働かないそうです。

そのほかにも
自分にとって利益にならない人間はどんどん切り捨てる。
バレるとやばいと思うとあっさり殺害してしまう可能性があるってことみたいです。

1位:人を殺したのに目撃者として平然とテレビのインタビューに答えていた事件

第1位のサイコパシーを持つ人間の特徴は

  • 不安を感じないから引き際がわからない
  • 罪悪感を全く感じない

とのこと

不安を感じない・欲が深いという特徴もあるようです。
殺したわけじゃなく、「殺したい状況になっただけ」って思うようです。

それにサイコパシーを持つ人間かわかる質問と回答の例として
Q:じぶんの行動が道徳的か興味あるか?
 という質問に対し、際コパシーの人間は「興味がない」と答えるそうです。

それでは自分にもサイコパシーの特徴があると不安な人ですが、まずそう思っている時点でサイコパシーの傾向が低いそうです。
また、サイコパシーの特徴を持っているから殺人を起こすわけではないとのことです。

サイコパシーは子供の頃に治療・改善できる

特に母親が気づくようで以下のことが子供にあいますか?

  • 目を合わせない
  • 残酷な面がある

これが当てはまる場合、サイコパシーの可能性があるようです。

完全になくすことはできないようですが以下のことを心がけるようにするといいみたいです。

  1. きつい言葉は避け善悪を教える
  2. 他人の気持ち・心の中を考えさせる
  3. 親がじぶんを愛してくれていると実感させる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-オカルト・都市伝説
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.