ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

SEO(アクセスアップ)

ウェブマスターツール構造化データでエラーを即解決

投稿日:2014年4月7日 更新日:

以前から気になっていたウェブマスターツールの構造化データエラーの改善策が!

まぁ、原因は使用しているテーマ。stingerだったみたいですが、対応が親切なのでこれからも重宝させて頂きます!

構造化データエラー―の改善方法

ウェブマスター①

stingerを導入してから気になっていた、ウェブマスターツールの構造化データエラー。
いろんなサイトを検索し、調べたが一向に原因がわからなかった。

そんな時、facebookでこんな記事を発見。
Enjilogさんの記事なんですが。

ウェブマスター②

これはと思ったが、アクセス激減ってのはちょっとないかもって思いました。
自分でもいろんなサイトで調べた結果、Googleでも構造化データのエラーとアクセス減少は結びつかないとのことでした。

まぁ、俺のサイトはパーマリンク変更しまくりのSEOの勉強替わりでいじくりまくり、アクセスなんて上がってもいないが。。。

スポンサーリンク


single.phpを修正

しかし、構造化データエラーが改善されるとあれば修正させて頂きます。
それでは、改善策ということでEnjilogさんのページを参考にさせて頂きました。

WordPressユーザー要注意!〜構造化データのエラーでアクセス激減?

設定はさほど難しくありませんでした。

設定手順

  1. WordPressダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ テーマ編集
  2. テーマ編集 ⇒ 単一記事の投稿(single.php)
  3. 以下、コードを修正修正前
    </pre>
    <div id="post-<?php the_ID(); ?>">>
    

    修正後

    </pre>
    <div class="post">

まとめ

とりあえず、修正は完了したのであとは様子見。

ホームページ、ブログってやはり奥が深い。
ただ、文章だけを書くだけなら問題ないとは思うが、多くの人に自分の記事を見てもらうために、ブロガーの皆さんはすごく努力をしている。

一つの記事で、タグ付け、キーワード、魅せるタイトル。

そして、SEO対策としてのテンプレートの作成。。。
頭が上がりません。

自分は、ネットワーク屋から現在サーバ屋をやっているが、まだまだ勉強することが多すぎますね。

今はGoogleさんの上位検索がされるよう頑張るだけですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-SEO(アクセスアップ)
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.