ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

CentOSで新規ユーザーを追加する【useradd】

投稿日:2014年4月28日 更新日:

CentOS6.5に於いて新規ユーザーを作成する手順をまとめました。
設定を忘れちゃいそうなのでメモしておきます。

useraddでユーザー作成手順

ユーザーの作成は”useradd”コマンドで設定します。
一度作成したら忘れそうなのでメモを取ります。

作成手順は
ユーザーグループの作成
ユーザーの作成
ユーザーパスワード作成

となっています。

スポンサーリンク


ユーザーグループから作成していきます

それではユーザーグループから作成していきます。
コマンドは途中まで書いてTabキーを叩けば出てきます。

ユーザーグループの作成

# groupadd -g 9999 test

ユーザーの作成

# useradd -g 9999 testadmin

ユーザーが作成されたことを確認

# cat /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
bin:x:1:1:bin:/bin:/sbin/nologin
daemon:x:2:2:daemon:/sbin:/sbin/nologin
adm:x:3:4:adm:/var/adm:/sbin/nologin
lp:x:4:7:lp:/var/spool/lpd:/sbin/nologin
sync:x:5:0:sync:/sbin:/bin/sync
shutdown:x:6:0:shutdown:/sbin:/sbin/shutdown
halt:x:7:0:halt:/sbin:/sbin/halt
mail:x:8:12:mail:/var/spool/mail:/sbin/nologin
uucp:x:10:14:uucp:/var/spool/uucp:/sbin/nologin
operator:x:11:0:operator:/root:/sbin/nologin
games:x:12:100:games:/usr/games:/sbin/nologin
gopher:x:13:30:gopher:/var/gopher:/sbin/nologin
ftp:x:14:50:FTP User:/var/ftp:/sbin/nologin
nobody:x:99:99:Nobody:/:/sbin/nologin
vcsa:x:69:69:virtual console memory owner:/dev:/sbin/nologin
saslauth:x:499:76:"Saslauthd user":/var/empty/saslauth:/sbin/nologin
postfix:x:89:89::/var/spool/postfix:/sbin/nologin
sshd:x:74:74:Privilege-separated SSH:/var/empty/sshd:/sbin/nologin
qtadmin:x:500:9999::/home/testadmin:/bin/bash   #ユーザーが作成されていることを確認

uidを変更

[root@d-oha-fwd011 ~]# usermod -u 9999 testadmin

変更を確認

[root@d-oha-fwd011 ~]# cat /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
bin:x:1:1:bin:/bin:/sbin/nologin
daemon:x:2:2:daemon:/sbin:/sbin/nologin
adm:x:3:4:adm:/var/adm:/sbin/nologin
lp:x:4:7:lp:/var/spool/lpd:/sbin/nologin
sync:x:5:0:sync:/sbin:/bin/sync
shutdown:x:6:0:shutdown:/sbin:/sbin/shutdown
halt:x:7:0:halt:/sbin:/sbin/halt
mail:x:8:12:mail:/var/spool/mail:/sbin/nologin
uucp:x:10:14:uucp:/var/spool/uucp:/sbin/nologin
operator:x:11:0:operator:/root:/sbin/nologin
games:x:12:100:games:/usr/games:/sbin/nologin
gopher:x:13:30:gopher:/var/gopher:/sbin/nologin
ftp:x:14:50:FTP User:/var/ftp:/sbin/nologin
nobody:x:99:99:Nobody:/:/sbin/nologin
vcsa:x:69:69:virtual console memory owner:/dev:/sbin/nologin
saslauth:x:499:76:"Saslauthd user":/var/empty/saslauth:/sbin/nologin
postfix:x:89:89::/var/spool/postfix:/sbin/nologin
sshd:x:74:74:Privilege-separated SSH:/var/empty/sshd:/sbin/nologin
qtadmin:x:9999:9999::/home/testadmin:/bin/bash    #UIDが変更されたことを確認

※UIDと所属グループを同時に実行するとき

# useradd -u 9999 -g 9999 testadmin

ユーザーパスワード作成

# passwd testadmin
ユーザー testadmin のパスワードを変更。
新しいパスワード:             #パスワード入力
よくないパスワード: 辞書の単語に基づいています
新しいパスワードを再入力してください:   #パスワード入力
passwd: 全ての認証トークンが正しく更新できました。

削除方法

作成したユーザーを削除する際は以下のコマンドを実行してください。
”userdel”はオプション”-r”を入れないとディレクトリが残るので完全に削除されないので注意ください。

# userdel -r qtadmin
# groupdel qtnet

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.