ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

無償評価版ESXiライセンス取得手順

更新日:

無償評価版ESXiをインストールしても60日経過後にはゲストOSが起動しなくなり使えなくなってしまいます。

無料ライセンスの登録を行うことで60日間の使用有効期限が無くなり、無期限にESXiを使用することができますのでライセンス登録を実施してください。

ESXiライセンス登録手順書

ESXiのライセンス取得から登録までは簡単にできます。
簡単に言えばvmwareのサイトからメール登録をしてライセンス取得し、ESXiへ登録するだけです。

スポンサーリンク


ライセンス番号取得

まずはこちらから無料ライセンスの取得します。

https://www.vmware.com/jp/tryvmware/?p=free-esxi5&lp=default

画面下にスクロールするとライセンス番号が「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」と書かれているのでコピー、もしくはメモしといてください。

ライセンス番号登録

ライセンスを確認したら、続いてESXiでライセンス番号の登録を実施します。

    1. ホーム⇒インベントリからサーバーを右クリックし、メンテナンスモードへの切り替えを選択します。

ライセンス1

    1. 構成⇒ソフトウェア⇒ライセンス機能を選択し右上の編集ボタンを選択します。

ライセンス2

  1. 編集からライセンスの割り当てがポップアップで表示されるので、「このホストに新規のライセンスキーを割り当てる」を選び、「キーを入力」を選択します。
  2. 右の枠にライセンスキーを入力し、「OK」ボタンを選択すれば完了です。
  3. 最後にライセンス機能の画面に
    ライセンスキーが割り当てられていたら成功です。
  4. 事後は、左のボックスにあるサーバーをクリックで「メンテナンスモードの終了」を選択してください。

ここだけは注意しておく!

ライセンス登録は、ESXiをメンテナンスモードへ切替を行わないと登録ができません!

じぶんが何度も、つまづきました。
ESXiへライセンスを反映させるためには、必ずメンテナンスモードへ切り替えることを頭に入れておきましょう。

以上、お疲れさんでした。

サーバ技術をアップするためにレンタルサーバを使おう!

サーバー技術者になるためには、レンタルサーバは必須!
レンタルサーバでも自分なりに運用したり、ドメインを取得したり。

今まで「?」だったことがわかってきます。
サーバ、ネットワーク、Web、プログラミングエンジニアになりたいって思ったらまずはレンタルサーバで勉強してみませんか?

絶対、自分にとってプラスになることがあるはず!
自分に合ったレンタルサーバーを選ぼう!
エックスサーバー
老舗のレンタルサーバー!安定してます!一番のおすすめです!
ロリポップ!
初心者向け!100円から始められるレンタルサーバー!
Zenlogic
月額430円から始められる大容量のレンタルサーバです!
FUTOKAレンタルサーバー FUTOKA(14日間の無料お試し)
アダルトサイトも運営できる!自由度No1のサーバです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 AllRights Reserved.