ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

無償評価版ESXiライセンス取得手順

更新日:

無償評価版ESXiをインストールしても60日経過後にはゲストOSが起動しなくなり使えなくなってしまいます。

無料ライセンスの登録を行うことで60日間の使用有効期限が無くなり、無期限にESXiを使用することができますのでライセンス登録を実施してください。

スポンサーリンク


ESXiライセンス登録手順書

ESXiのライセンス取得から登録までは簡単にできます。
簡単に言えばvmwareのサイトからメール登録をしてライセンス取得し、ESXiへ登録するだけです。

ライセンス番号取得

まずはこちらから無料ライセンスの取得します。

https://www.vmware.com/jp/tryvmware/?p=free-esxi5&lp=default

画面下にスクロールするとライセンス番号が「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」と書かれているのでコピー、もしくはメモしといてください。

スポンサーリンク


ライセンス番号登録

ライセンスを確認したら、続いてESXiでライセンス番号の登録を実施します。

    1. ホーム⇒インベントリからサーバーを右クリックし、メンテナンスモードへの切り替えを選択します。

ライセンス1

    1. 構成⇒ソフトウェア⇒ライセンス機能を選択し右上の編集ボタンを選択します。

ライセンス2

  1. 編集からライセンスの割り当てがポップアップで表示されるので、「このホストに新規のライセンスキーを割り当てる」を選び、「キーを入力」を選択します。
  2. 右の枠にライセンスキーを入力し、「OK」ボタンを選択すれば完了です。
  3. 最後にライセンス機能の画面に
    ライセンスキーが割り当てられていたら成功です。
  4. 事後は、左のボックスにあるサーバーをクリックで「メンテナンスモードの終了」を選択してください。

ここだけは注意しておく!

ライセンス登録は、ESXiをメンテナンスモードへ切替を行わないと登録ができません!

じぶんが何度も、つまづきました。
ESXiへライセンスを反映させるためには、必ずメンテナンスモードへ切り替えることを頭に入れておきましょう。

以上、お疲れさんでした。

ITエンジニア無料登録

ITエンジニアのキャリアアップは転職先で大きく決まります。
エンジニア登録サイトに無料で登録することで、将来的に転職した際は技術アップや給料アップができます。
自分に合ったエンジニアの仕事を見つけて向上していきましょう!
キャリアアップのためにエンジニアの無料登録をしておこう!
マイナビエージェント
IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】
IT系フリーエンジニア案件6000件以上【ギークスジョブ】
エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ