ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

CentOSスタティックルート設定

投稿日:2014年7月16日 更新日:

CentOSのスタティックコマンドの設定コマンドをメモします。
スタティックルートは、疎通がとれる対向機器をNext-hop(踏み台)とし、疎通がとれないネットワークと通信ができる技術です。

スタティックルート設定例

スタティッックルートの設定追加(add)と削除(delete)とデフォルトルートの追加(add)と削除(delete)コマンドを以下でメモっておきます。
スタティックルート

# route add -net 172.17.24.0/24 gw 192.168.1.254
# route delete -net 172.17.24.0/24 gw 192.168.1.254

デフォルトルート

route add default gw 192.168.1.1
route delete default gw 192.168.1.1
スポンサーリンク


再起動後に設定が削除されないようにファイルへ書き込み

せっかくスタティックルートの設定をしてもOSの再起動後には削除されてしまいます。
それを防ぐ為に直接以下のファイルへ設定を追加します。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/route-eth0

172.17.24.0/24 via 192.168.1.254

デフォルトルートは、ifcfg-eht*やroute-eht*には書かないようにしましょう。
必ず、以下のファイルで設定します。

vim /etc/sysconfig/network

NETWORKING=yes
HOSTNAME=TESTSV
GATEWAY=172.17.24.254
# vim /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

※GATEWAYは書かないこと!
DEVICE=eth0
TYPE=Ethernet
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=no
BOOTPROTO=none
IPADDR=192.168.1.1
PREFIX=24
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=yes
IPV6INIT=no
NAME="System eth0"
HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX

最後に設定を反映させる為にネットワークを再起動します。

service network restart

ルートの確認コマンドは「route」コマンドと「netstat」コマンドがありますが、solarisなどのOSにも互換性がある「netstat」コマンドをお勧めします。

# route
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags Metric Ref    Use Iface
10.1.11.128     *               255.255.255.128 U     0      0        0 eth1
172.17.24.0     192.168.1.254   255.255.255.0   UG    0      0        0 eth0
192.168.1.0     *               255.255.255.0   U     0      0        0 eth0
link-local      *               255.255.0.0     U     1002   0        0 eth0
link-local      *               255.255.0.0     U     1003   0        0 eth1
default         192.168.1.1     0.0.0.0         UG    0      0        0 eth1
# netstat -nr
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface
10.1.11.128     0.0.0.0         255.255.255.128 U         0 0          0 eth1
172.17.24.0     192.168.1.254   255.255.255.0   UG        0 0          0 eth0
192.168.1.0     0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0
169.254.0.0     0.0.0.0         255.255.0.0     U         0 0          0 eth0
169.254.0.0     0.0.0.0         255.255.0.0     U         0 0          0 eth1
0.0.0.0         192.168.1.1     0.0.0.0         UG        0 0          0 eth1

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.