ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

サーバー技術

SSH接続ができないCentOSでサーバ間の問題回避策

投稿日:

CentOSに於いてサーバ間でSSH接続をする際、なぜか接続できない事象が発生した場合の対処法をメモっておきます。

SSH接続ができない問題の対処法

ということで、sshで接続を試みた際、以下のようなエラーが発生します。

# ssh testadmin@172.16.1.1
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that the RSA host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
28:e8:46:f4:30:04:a4:d3:ce:1d:a6:8e:01:9e:cf:3d.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /root/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending key in /root/.ssh/known_hosts:37
RSA host key for 172.16.1.1 has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

上記11.12行目で「/root/.ssh/known_host」というファイルでエラーが上がっているようなのでファイルを開いて対象のssh接続先の行をまるっと削除しちゃいます。

# vim /root/.ssh/known_hosts

172.16.1.1 ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABI......bc8w4g3qhW/sayezTJ8O46TaRiGpmhw==
→この行をまるまる削除

これで、再度ssh接続を実施すれば問題なく接続可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.