ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

medium_9476034058

サーバー技術

【BIG-IP】TimeZoneやNTP時刻同期設定

投稿日:2015年5月11日 更新日:

BIG-IPでTimeZoneやNTPなどの時刻設定のメモをしておきます。
設定はすべてWebUIから行うのでご注意を。

GUIでの操作はコマンドと違って覚えにくいので、しっかり覚えておきましょう。

BIG-IPで時刻同期を実施

BIG-IPのWebUI画面で時刻の設定を行います。
TimeZone、NTPの設定画面はそれぞれ違う階層にあるので、どこにどの設定があるのかしっかり把握しておきましょう。

また、「Update」ボタンを押しても即画面上には時刻同期が反映されないので注意してください。

スポンサーリンク


BIG-IP_timezone設定

まずは、TimeZoneで地域の設定です。

  1. System – Platform
  2. Time Zoneで「Japan」を選択
  3. 「Update」を押して設定を反映

これで、左上の「Time:」がJSTになればOKです。

BIG-IP_NTP同期

次にNTPサーバとの時刻同期を行う設定です。

  1. System – Configration – Device -NTP
  2. 「Address:」でNTPサーバのアドレスを入力し、「Add」ボタンを押す
  3. 最後に「Update」を押せば完了

上記設定により、「Time:」の時刻が現在の日本時間と同じであれば設定完了です。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-サーバー技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.