ITエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG




格安SIM_スマホ

格安SIM「かけ放題」を提供しているMVNO7社まとめ!プランによっては節約もできる!

投稿日:

格安SIMに乗り換えるとかけ放題ができなくなってしまうという不安を持っている方はいまだに多くいます。
かけ放題はキャリア限定ではなく、今では多くのMVNOでかけ放題を提供しています。

かけ放題プランは1分~無制限とさまざまで、自分の生活スタイルに合ったプランを選ぶことでかなり節約になります。

ほとんどのMVNOではアプリを利用した通話定額オプションを提供しています。
たとえば格安SIMのmineoは亜月額850円の「mineoでんわ 10分かけ放題」を用意しており、1GBを契約した場合だと月額2,350円で済みます。
その一方、auの場合では、5分かけ放題+1GB容量を契約すると月額4,990円となるので、mineoとの差額は月額最大2,550円にもなります。

年間にすると、約3万円以上の節約にもなります。
格安SIMではこのような5分、10分かけ放題が主流になっていますので、ぜひチェックしましょう!

格安SIMで迷っている方はIIJmio(みおふぉん)がおすすめ!
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
※その他、あなたに合った格安SIM比較表はこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!




格安SIMのかけ放題で年間の通信量を節約!MVNO7社の通話オプションプランまとめ!

格安SIMのかけ放題で主流なのは1回あたりの指定時間がある「○○分以内のかけ放題」です。
これはキャリアと同じシステムなので、一般的な通話で問題がなければこれがおすすめです。

そのほかにも、月の無料通話時間が設定された「最大○○分かけ放題」や時間も回数も無制限の「無制限かけ放題」を設けている格安SIMもあるので、生活スタイルに合わせて自分に一番合ったプランを選びましょう。

またかけ放題プランは主に以下のプランがあります。

  • 1回に1〜10分以内かけ放題
    一回あたりの通話時間が短い人は、1回1分〜3分以内なら回数無制限でかけ方お題になるプランがおすすめです。
  • 最大30〜180分/月かけ放題
    電話のかけ方が不規則な人は、回数に関係なく月30分〜180分かけ放題になるプランがおすすめです。
  • 無制限かけ放題
    友達や恋人と長時間ずっと電話をしたい方はキャリアのかけ放題プランと同等の無制限プランがおすすめです。
    1回の通話時間や回数制限は、格安SIMであまりないサービスで、限られた格安SIMのみです。

それでは、各MVNOのかけ放題プランはどのようなものがあるのでしょうか。

格安SIMのかけ放題プランは自分の生活スタイルにあったオプションを選ぼう!

かけ放題の通話オプションを用意している主なMVNOは以下となります。

各社格安SIMのチャージ料金と容量
MVNO 通話オプション タイプ 月額料金
楽天モバイル かけ放題
5分かけ放題
無制限
1回5分
2,380円
850円
Y!mobile スーパー誰とでも定額 無制限 1,000円
mineo mineoでんわ 10分かけ放題
通話定額30
通話定額60
1回10分
月最大30分
月最大60分
850円
840円
1680円
IIJmio 誰とでも3分 家族と10分
誰とでも10分 家族と30分
1回3・10分
1回10・30分
600円
830円
OCN モバイル ONE 10分かけ放題 1回10分 850円
BIGLOBEモバイル 3分かけ放題
通話パック60
1回3分
月最大60分
650円
650円
FREETEL 1分かけ放題
5分かけ放題
10分かけ放題
1回1分
1回5分
1回10分
299円
840円
1499円

ほとんどの格安SIMは1分〜10分かけ放題となっていますが、サブキャリアである「Y!mobile」は月額1,000円で完全かけ放題となる「スーパー誰とでも定額」を導入しています。

また、1分〜10分のかけ放題オプションで最も安いのが月額299円のFREETELです。
通話はするけど、一回の電話で一言二言の人にはおすすめですね。

かけ放題の通話アプリは「かけ放題」オプションを契約していなくても使えて30秒あたりの通話時間が通常より安くなる!

キャリアでは5分かけ放題の場合、かけ放題時間を超過すると、通常20円/30秒の通話料がかかります。
しかし、オプションでかけ放題をつけられる格安SIMは「専用アプリ」を使うため通話が超過時でも10円/30秒と半額になるケースもあります。

また、このかけ放題で使う専用アプリはかけ放題オプションに加入していなくても利用可能となっていることが多いです。
その場合は、1分〜10分のかけ放題は利用できませんが、通話料は半額の10円/30秒として発信することも可能です。

IP電話は音声品質が悪く緊急電話もできないので避けましょう!

格安SIMのかけ放題の中にはIP電話を利用したものもありますが、IP電話は090のような電話回線ではなく、ネットを利用するため品質がよくありません。
050Plusなどのアプリを利用して通話するときにはアプリの仕様を確認しましょう。

キャリアでもかけ放題プランを利用していた方はぜひ、この記事を参考にして格安SIMを選んでください。

※格安SIMに悩んでいるときはこちらから!
格安SIM簡単比較!
ドコモ回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
au回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
ソフトバンク回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較










この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-格安SIM_スマホ

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.