ITエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG




格安SIM_スマホ

ドコモ回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較

更新日:

格安SIMのほとんどは、ドコモ回線を利用しているところが多いです。
ドコモ回線の格安SIMだと今まで、キャリアでドコモを使っていた方は、格安SIMに乗り換えた後でも同じ端末をそのまま使うことが可能です。

もちろん、auやソフトバンクにも同じことが言えますが。

それでは、ドコモユーザーが格安SIMに乗り換えた後は、ドコモ回線を使用した格安SIM選びはどこがいいのか困りますよね。
どうせなら、ドコモ回線を利用している格安SIMで評判のいいところ、自分のライフスタイルに合わせた格安SIMがあれば、そこに乗り換えたいですよね。

今回は、ドコモ回線でおすすめの格安SIMを比較したいと思います。
プランの選び方や使い方によって月額がかなり安くなるので、乗り換えを検討中の方は是非検討してみてくださいね!

格安SIMで迷っている方はIIJmio(みおふぉん)がおすすめ!
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
※その他、あなたに合った格安SIM比較表はこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!




ドコモのスマホがそのまま使える!ドコモ回線が利用できるI格安SIM比較!

ドコモ回線を使用し、ドコモのスマホがそのまま利用できる格安SIMは以下となります。
ドコモ回線を使用している格安SIMは結構多いので、どの格安SIMがどのようなプラン・サービスを提供しているのかしっかり把握しておいてくださいね。

  • mineo
  • IIJmio(みおふぉん)
  • OCNモバイル ONE
  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • DMM mobile
  • U-mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • b-mobile
  • エキサイトモバイル
  • NifMo
  • nuro mobile
  • DTI SIM
  • LinksMate
  • hi-ho

ドコモ回線を利用している格安SIMは多くあります。
格安SIMを選ぶ際は、はじめに確認するのが、乗り換え先の格安SIMを使う端末がどの回線に対応しているかという事です。

もちろん、ドコモ回線の格安SIMをauやソフトバンクの端末に挿しても使えません。
これを間違ってしまうと再度、格安SIMを買いなおさないといけませんし、逆に対応端末を購入しないといけないかもしれません。

ドコモ回線で格安SIMを購入する際は、必ずドコモ回線を使用している格安SIMを選ぶことを頭に入れておきましょう。

また、現在ドコモの月額料金が高いと思っている方はぜひ、格安SIMに変更することをおすすめします。
大手の格安SIMであれば、昔のように速度も安定しているので、格安SIMに切り替えたからと言って「遅くなった」と思う事はだいぶなくなっています。

さらに、月額料金はプランや使い方によっては、1,000円や2,000円以内に抑えることも可能です。
ぜひ、自分のライフスタイルに合った格安SIMを契約してみてはいかがでしょうか。

ドコモ回線の格安SIMサービス比較
格安SIM 最安プラン 通話定額 高速切替 チャージ 実店舗 最低利用期間
mineo 音声SIM:1,400円/月
(500MB)
100MB/150円 無し
IIJmio(みおふぉん) 音声SIM:1,600円
(3GB)
100MB/200円 12ヶ月
OCNモバイルONE 音声SIM:1,600円/月
(110M/日)
500MB/500円 6ヶ月
楽天モバイル 音声SIM:1,250円/月
(200Kbps無制限)
100MB/300円 12ヶ月
イオンモバイル 音声SIM:1,130円/月
(500MB)
1GB/480円 無し
LINEモバイル 音声SIM:1,200円/月
(1GB)
× 500MB/500円 12ヶ月
DMMモバイル 音声SIM:1,140円/月
(200Kbps無制限)
100MB/200円 × 13ヶ月
U-mobile 音声SIM:1,580円/月
(3GB)
× 100MB/300円 6ヶ月/12ヶ月
BIGLOBEモバイル 音声SIM:1,140円/月
(200Kbps無制限)
100MB/200円 × 13ヶ月
b-mobile 音声SIM:990円/月
(1GBまで)
1GB/15日/630円
7GB/25日/2,880円
5ヶ月
エキサイトモバイル 音声SIM:500円/月
(低速通信のみ)
× 1GB/580円 × 無し
NifMo 音声SIM:1,600円/月
(3GB)
× 500MB/900円 6ヶ月
nuro mobile 音声SIM:1,400円/月
(2GB)
× 100MB/400円 12ヶ月
DTI SIM 音声SIM:1,200円/月
(1GB)
× 500MB/380円 × 12ヶ月
LinksMate 音声SIM:1,100円/月
(1GB)
100MB/200円 × 無し
hi-ho 音声SIM:1,470円/月
(2GB)
× 100MB/200円 × 12ヶ月

どの格安SIMもドコモ回線を使用しますが、格安SIMによって高速切替、チャージなどのサービスや実店舗の有無、最低利用期間がそれぞれ違います。
格安SIMを選ぶ際は、ドコモ回線はもちろんですが、各格安SIMのサービス内容も確認しておきましょう。

また、各社の格安SIMの詳細は以下を参考にしてください。

mineo

mineoは格安SIM初心者、はじめてキャリアから格安SIMへ乗り換える方にとってはかなりおすすめです。
初心者に優しいサポート力もありますが、格安SIMに慣れている方にうれしい速度の安定性が特徴であり人気があります。

また、専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で10分間通話料が無料(月額:850円オプション加入時)になるほか、通常の通話料も半額の10円/30秒になるなど、通話を良くする方にもおススメの格安SIMです。

更に、mineoはユーザー間で格安SIMやスマホの使い方相談ができる独自のコミュニティサイト「マイネ王」を設けるなど、ネットユーザーを中心に支持を集めています。
そして、「マイネ王」内の「フリータンク」では余ったデータ量をすべてのユーザー同士でシェアできるなど、他社にはないユニークなサービスも提供しています。

主な購入方法は公式サイトからですが、定期的にネット購入でのキャンペーンなどを実施しており、最近ではiPhoneをつけたプランなどをキャンペーンしていましたね。

mineoの詳細はこちらの記事を参考にしてください

mineoの主なプランは以下となります。

mineoのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
500MB 700円 150円/100MB 120円 1枚
1GB 800円 150円/100MB 120円 1枚
3GB 900円 150円/100MB 120円 1枚
6GB 1,580円 150円/100MB 120円 1枚
10GB 2,520円 150円/100MB 120円 1枚
20GB 3,980円 150円/100MB 120円 1枚
30GB 5,900円 150円/100MB 120円 1枚
mineoの音声通話機能付プラン(Dプラン)
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
500MB 1,400円 150円/100MB 1枚
1GB 1,500円 150円/100MB 1枚
3GB 1,600円 150円/100MB 1枚
6GB 2,280円 150円/100MB 1枚
10GB 3,220円 150円/100MB 1枚
20GB 4,680円 150円/100MB 1枚
30GB 6,600円 150円/100MB 1枚

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは、格安SIMの今までの常識を打ち破った老舗の格安SIMです。
今まででは格安SIMと言えばネットで申し込んで、開通するまで自分でやるのが常識でしたが、その常識を破ったのがIIJmioなんですよね。

大手量販店や、イオン、コストコなどの量販店など日本全国47都道府県で販売網をもち、店頭でいつでも格安SIMを購入できるようにしました。
店舗にてよっては、その場で即日開通ができるなど、ユーザーの手間や負担を大きく軽減したところも現在まで人気が続いている理由ともいえます。

また、格安SIM初期には「通信速度」の問題が多くありましたが、IIJmioはこれまでの経験を生かし、通信速度の安定性を確立し、月額料金もユーザーが喜ぶ価格を用意しています。

IIJmio(みおふぉん)の詳細は以下の記事を参考にしてください。

IIJmioの主なプランは以下となります。

IIJmioのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円 200円/100MB 140円 2枚
ライトスタートプラン(6GB) 1,520円 200円/100MB 140円 2枚
ファミリーシェアプラン(12GB) 2,560円 200円/100MB 140円 10枚
IIJmioの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円 200円/100MB 2枚
ライトスタートプラン(6GB) 2,220円 200円/100MB 2枚
ファミリーシェアプラン(12GB) 3,260円 200円/100MB 10枚

OCNモバイル ONE

OCNモバイルONEは月額料金がやや高めですが、なんといっても「バースト機能」がほかの格安SIMに比べて格段違うところが特徴でしょうか。

たとえば3GBのプランの料金が1,000円となっていますが、OCNモバイルONEのバースト機能では、速度制限時でもメールやSNSなら通常通り利用することが可能です。
月の容量を超えてもSNS程度であれば問題なく使えるところがいいですよね。

また、OCNモバイルONEは独自の機能として、日割りなどの月額プランも注目です。
ユーザーの多様化するライフスタイルに合わせて、OCNモバイルONEでは、月額プラン以外に日割りプランを用意しています。

日割りプランなら容量を使い切っても翌日には高速に戻るので意外と実用的かもしれません。
また、独自のかけ放題プランや上記でも紹介したバースト機能はかなり便利です。

OCNモバイルONEの主なプランは以下となります。

OCNモバイルONEのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
500Kbps 1,800円 500円/500MB 120円 5枚
110MB/日 900円 500円/500MB 120円 5枚
170MB/日 1,380円 500円/500MB 120円 5枚
3GB 1,100円 500円/500MB 120円 5枚
6GB 1,450円 500円/500MB 120円 5枚
10GB 2,300円 500円/500MB 120円 5枚
20GB 4,150円 500円/500MB 120円 5枚
30GB 6,050円 500円/500MB 120円 5枚
OCNモバイルONEの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
500Kbps 2,500円 500円/500MB 5枚
110MB/日 1,600円 500円/500MB 5枚
170MB/日 2,080円 500円/500MB 5枚
3GB 1,800円 500円/500MB 5枚
6GB 2,150円 500円/500MB 5枚
10GB 3,000円 500円/500MB 5枚
20GB 4,850円 500円/500MB 5枚
30GB 6,750円 500円/500MB 5枚

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天市場などの独自の販売網を持つ楽天が提供している格安SIMです。
また、楽天モバイルは格安SIMの市場でも、販売面は高評価で対応窓口も多く、即日開通も可能な格安SIMです。
通信速度も、安定しており体感としては遅いと感じることはありません。

さらに楽天モバイルではセット販売されている端末も充実しており、最新機種からiPhoneまで取り扱っています。

楽天と言えば「楽天スーパーポイント」ですが、もちろん楽天モバイルでもポイントをためることが可能です。
楽天ユーザーは楽天ポイントが付与されることでかなりの恩恵は受けれますね。

また、クレジットカード以外に、口座振替や楽天ポイントでの支払いにも対応しているので、格安SIMでは貴重なサービスも用意しているところが特徴です。

楽天モバイルの詳細に関しては以下の記事を参考にしてください。

楽天モバイルの主なプランは以下となります。

楽天モバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
ベーシックプラン 525円 - 120円 1枚
3.1GB 900円 300円/100MB 120円 1枚
5GB 1,450円 300円/100MB 120円 1枚
10GB 2,260円 300円/100MB 120円 1枚
20GB 4,050円 300円/100MB 120円 1枚
30GB 5,450円 300円/100MB 120円 1枚
楽天モバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
ベーシックプラン 1,250円 - 1枚
3.1GB 1,600円 300円/100MB 1枚
5GB 2,150円 300円/100MB 1枚
10GB 2,960円 300円/100MB 1枚
20GB 4,750円 300円/100MB 1枚
30GB 6,150円 300円/100MB 1枚

楽天モバイル公式サイト

イオンモバイル

イオンモバイルはプランの多さ、月額料金の安さはかなりの高評価。
全国に展開するイオン200店舗以上のカウンターで購入から、即日開通まで行えるので買い物ついでに契約することが可能です。

しかし、価格はプランが多く安いと思いますが、オプションが少ないというところがデメリットでしょうか。
とにかく安く格安SIMを購入したいという方にはとっておきの格安SIMですね。

さらに、イオンモバイルはチャージ料が100MB/48円とかなりの安さなんです。
通信容量を使い切っても、100MBあたり48円で追加できるため、毎月使い量が一定でない人でも安心してイオンモバイルの格安SIMを利用することができます。

格安SIM各社 100MBあたりのチャージ料
MVNO 価格
イオンモバイル 48円
OCNモバイルONE 100円
mineo 150円
IIJmio 200円
楽天モバイル 300円

楽天モバイルの詳細については以下の記事を参考にしてください。

イオンモバイルの主なプランは以下となります。

イオンモバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
1GB 480円 480円/1GB 140円 1枚
2GB 780円 480円/1GB 140円 1枚
4GB 980円 480円/1GB 140円 2枚
6GB 1,480円 480円/1GB 140円 2枚
8GB 1,980円 480円/1GB 140円 2枚
12GB 2,680円 480円/1GB 140円 2枚
20GB 3,980円 480円/1GB 140円 2枚
30GB 5,380円 480円/1GB 140円 2枚
40GB 7,480円 480円/1GB 140円 2枚
50GB 1万300円 480円/1GB 140円 2枚
イオンモバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
500MB 1,130円 480/1GB 1枚
1GB 1,280円 480/1GB 1枚
2GB 1,380円 480/1GB 1枚
4GB 1,580円 480/1GB 1枚
6GB 1,980円 480/1GB 1枚
8GB 2,680円 480/1GB 1枚
12GB 3,280円 480/1GB 1枚
20GB 4,680円 480/1GB 1枚
30GB 6,080円 480/1GB 1枚
40GB 7,980円 480/1GB 1枚
50GB 1万800円 480/1GB 1枚

イオンモバイル公式サイト

LINEモバイル

スマホの使用用途がほぼLINE中心であれば検討してほしいのがLINEモバイルです。
LINEの格安SIMだけあってLINEがデータ容量がカウントフリーとなり使い放題となっています。

メッセージの受信はもちろん、音声通話やビデオ通話までカウントフリーなので、連絡をLINEに集約している人にはメリットが大きいです。

ちなみに最近のニュースでは、ソフトバンクの傘下に入るなど、将来的にもサービスの幅が広がる可能性もあり、注目を集めています。
ソフトバンクの傘下に入ることで、今後はソフトバンク端末が利用可能になったり、T-ポイントが付与されたりするサービスもついてくるかもしれません。

また、ソフトバンクは公衆Wi-Fiも提供しているので、無料で使える可能性もあるかもしれませんね。

LINEモバイルの詳細については以下を参考にしてください。

ちなみに、ソフトバンク傘下にはいる記事もあわせてどうぞ

LINEモバイルの主なプランは以下となります。

LINEモバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
LINEフリープラン1GB 500円 500円/500MB 120円 1枚
コミュニケーションフリープラン3GB~ 1,110円 500円/500MB 標準付属 1枚
MUSIC+プラン3GB~ 500円 1,810円/500MB 標準付属 1枚
LINEモバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
LINEフリープラン1GB 1,200円 500円/500MB 1枚
コミュニケーションフリープラン3GB~ 1,690円 500円/500MB 1枚
MUSIC+プラン3GB~ 2,390円 500円/500MB 1枚

LINEモバイル公式サイト

DMM mobile

DMMモバイルは実店舗がないのがデメリットではありますが、格安SIMの中でも価格は常に最安値クラスとなっています。
また、追加チャージも安く、100MB~が200円~となっています。
さらに、250円でSNSがカウントフリーとなるオプションを提供するなど、全体的にサービスが充実しているところが特徴です。

実店舗がなく契約しにくいですが、価格と使いやすさでは格安SIMの中でも上位に入る人気ですね。

DMMモバイルの詳細については以下の記事を参考にしてください。

DMMモバイルの主なプランは以下となります。

DMMモバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
1GB 480円 200円/100MB 150円 1枚
3GB 850円 200円/100MB 150円 1枚
5GB 1,210円 200円/100MB 150円 1枚
10GB 2,190円 200円/100MB 150円 3枚
15GB 3,280円 200円/100MB 150円 3枚
20GB 3,980円 200円/100MB 150円 3枚
DMMモバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
1GB 1,260円 200円/100MB 1枚
3GB 1,500円 200円/100MB 1枚
5GB 1,910円 200円/100MB 1枚
10GB 2,890円 200円/100MB 3枚
15GB 3,980円 200円/100MB 3枚
20GB 4,680円 200円/100MB 3枚

DMMモバイル公式サイト

U-mobile

U-mobileと言えば、ソフトバンク回線にも対応した格安SIMでも有名ですね。
今回はドコモ回線での紹介ですが、通信速度は平均的で問題なく利用できますし、なんといっても独自サービスである「U-NEXTポイント」がもらえるサービスがあり、そのポイントでU-NEXTの映画を1本見ることができます。

さらに使い放題プランもあり、今後も新しいサービスが追加されれば大人気のSIMになる可能性もある将来的には有望な格安SIMです。
取扱い店舗も全国47都道府県にあり、契約がしやすいおすすめの格安SIMです。

また、U-mobileには「LTE使い放題」というプランがありますが、短期間に膨大な通信をすると速度制限されます。
そのかわりに提供しているのが、「U-mobile MAX」で速度制限はなく、月に25GBまでなら好きな時に通信ができます。

しかも、25GBという容量を使えて月額料金は2,380円と激安なんですよね。
ただし、25GBを超えると200Kbpsまで速度制限され、追加チャージができませんので注意してください。

と言っても1か月に25GBを超える通信なんて、よほどのことでない限り使い倒せませんw

U-mobileの詳細については以下の記事を参考にしてください。

U-mobileの主なプランは以下となります。

U-mobileのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
1GB 790円 300円/100MB 150円 1枚
5GB 1,480円 300円/100MB 150円 1枚
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下:680円~
1GB超:900円
300円/100MB 150円 1枚
LTE使い放題 2,480円 300円/100MB 150円 1枚
データ専用(25GB) 2,380円 非対応 150円 1枚
U-mobileの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
3GB 1,580円 300円/100MB 1枚
5GB 1,980円 300円/100MB 1枚
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下:1,480円~
1GB超:1,780円
300円/100MB 1枚
LTE使い放題 2,980円 - 1枚
LTE使い放題2 2,730円 - 1枚
通話プラス(25GB) 2,880円 非対応 1枚

U-mobile公式サイト

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは動画や音楽サービスを利用するヘビーユーザーにとってはうれしい格安SIMです。
動画などはデータの消費が激しいため気になるところですが、BIGLOBEモバイルだとデータを気にせずに使えることができるので、ガンガン動画や音楽サービスを利用したい方にはおすすめの格安SIMです。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」を利用することで、動画や音楽サービスの通信をカウントフリーにしてくれます。
さらに、通信速度も安定しているのでお昼や夜間の込み合う時間でもなければ、快適に動画などを楽しむことができます。

BIGLOBEモバイルの詳細は以下の記事を参考にしてください。

BIGLOBEモバイルの主なプランは以下となります。

BIGLOBEモバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
3ギガプラン 900円 300円/100MB 120円 4枚
6ギガプラン 1,450円 300円/100MB 120円 4枚
12ギガプラン 2,700円 300円/100MB 120円 4枚
20ギガプラン 4,500円 300円/100MB 120円 4枚
30ギガプラン 6,750円 300円/100MB 120円 4枚
BIGLOBEモバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
音声通話スタートプラン 1,400円 300円/100MB -
3ギガプラン 1,600円 300円/100MB 4枚
6ギガプラン 2,150円 300円/100MB 4枚
20ギガプラン 5,200円 300円/100MB 4枚
30ギガプラン 7,450円 300円/100MB 4枚

BIGLOBEモバイル公式サイト

b-mobile

とにかく安くて大容量の格安SIMがいいという方は、b-mobileはいかがでしょうか。
大容量プランの25GB定額プランがあり、価格も2,380円となり格安SIMのなかでは最安値です。

しかし、どんなに安くても最低限の通信品質はほしいものです。
25GB定額プランはいいのですが、通信速度があまり評判がよくありません。まともに利用できないという声もちらほら。。。

これではせっかくの大容量もすべて使い切れないままとなりそうですが、今後の通信の改善をして行けばかなりおすすめの格安SIMになるのは間違いないですね!

b-mobileの主なプランは以下となります。

b-mobileのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
25GB定額 2,380円 非対応 130円 1枚
b-mobileの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
25GB定額音声付 3,180円 非対応 1枚

b-mobile公式サイト

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、データ容量を使った分だけの支払いをしたい方にとってはおすすめの格安SIMです。
毎月の定額料金を支払うより、節約して使った分だけを支払うプランを契約した方が安く済む方には最適ですね。

エキサイトモバイルの最適料金プランを利用することで、自分のライフスタイルに合わせてた使い方ができますが、あまり管理が得意でない方は、定額プランも用意されており、いつでも変更は可能なので使い勝手にあわせるということもできます。

とにかく「節約」重視の方、主婦の方にはおすすめの格安SIMです。

エキサイトモバイルの詳細はこちらの記事を参考にしてください。

エキサイトモバイルの主なプランは以下となります。

エキサイトモバイルのプラン
※最適料金プラン
プラン名 月額(SIM1枚コース) 月額(SIM3枚コース) チャージ SMS機能付き
低速通信のみ 500円 - 580/1GB 140円
~100MB - 1,050円 580/1GB 140円
~500MB 630円 1,100円 580/1GB 140円
~1GB 660円 1,180円 580/1GB 140円
~2GB 770円 1,340円 580/1GB 140円
~3GB 880円 1,550円 580/1GB 140円
~4GB 1,150円 1,780円 580/1GB 140円
~5GB 1,450円 1,890円 580/1GB 140円
~6GB 1,600円 1,950円 580/1GB 140円
~7GB 1,900円 2,100円 580/1GB 140円
~8GB 2,120円 2,190円 580/1GB 140円
~9GB 2,200円 2,380円 580/1GB 140円
~10GB 2,380円 2,540円 580/1GB 140円
~11GB - 2,830円 580/1GB 140円
~12GB - 3,100円 580/1GB 140円
~13GB - 3,450円 580/1GB 140円
~14GB - 3,790円 580/1GB 140円
~15GB - 3,980円 580/1GB 140円
エキサイトモバイルのプラン
※定額料金プラン
高速データ通信料(当月) 月額(SIM1枚コース) 月額(SIM3枚コース) チャージ SMS機能付き
0MB 650円 1,100円 580/1GB 140円
1GB 670円 1,260円 580/1GB 140円
2GB 770円 1,450円 580/1GB 140円
3GB 900円 1,680円 580/1GB 140円
4GB 1,170円 1,980円 580/1GB 140円
9GB 2,250円 2,460円 580/1GB 140円
20GB 3,980円 4,480円 580/1GB 140円
30GB 5,980円 6,580円 580/1GB 140円
40GB 7,980円 8,580円 580/1GB 140円
50GB 10,180円 10,680円 580/1GB 140円

エキサイトモバイル公式サイト

NifMo

NifMoはバリュープログラムの使い方によってはかなりお得になる格安SIMです。
ニフティを利用しているユーザーにとってはNifMoを契約することでかなりお得になります。

バリュープログラム経由で買い物や、アンケートに答えるなどし、条件を満たすことで各種の割引が受けれたり、手間はかかりますが、コツコツやることでNifMoの月額料金を安くこともできます。

これを使いこなせば、どこの格安SIMよりも安くなるかもしれません。
使い方次第ってことですね。

また、ニフティのインターネットサービスを契約すれば、月額200円引きとなり、「@niftyでんき」を契約すれば月額250円引きとなります。
両方契約することで450円の割引になります。

NifMoの詳細は以下の記事を参考にしてください。

NifMoの主なプランは以下となります。

NifMoのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
3GB 900円 900円/500MB 150円 1枚
7GB 1,600円 900円/500MB 150円 1枚
13GB 2,800円 900円/500MB 150円 1枚
NifMoの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
3GB 1,600円 900円/500MB 1枚
7GB 2,300円 900円/500MB 1枚
13GB 3,500円 900円/500MB 1枚

NifMo公式サイト

nuro mobile

nuroモバイルは一定時間だけ使い放題の「時間プラン」が特徴の格安SIMです。
この時間プランは毎日5時間などで速度制限なしという独自のプランですが、使いこなすのにはコツがいります。

どちらかというと、格安SIMの初心者というよりは玄人向けの格安SIMになるのではないかと思います。
通じプランも2GB~10GBのプランはありますが、価格としては平均的となっています。

また、nuroモバイルのもう一つの特徴としては「前借り制度」があります。
これは翌月の通信量を前借りしてチャージでき、チャージ代を節約できます。しかし、チャージの上限は月2GBまでとなっています。

nuroモバイルの主なプランは以下となります。

nuroモバイルのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
容量プラン2GB 700円 400円/100MB 150円 1枚
容量プラン5GB 1,300円 400円/100MB 150円 1枚
容量プラン10GB 2,300円 400円/100MB 150円 1枚
時間プラン5時間/日 2,500円 400円/100MB 150円 1枚
時間プラン深夜割 1,500円 400円/100MB 150円 1枚
nuroモバイルの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
容量プラン2GB 1,400円 400円/100MB 1枚
容量プラン5GB 2,000円 400円/100MB 1枚
容量プラン10GB 3,000円 400円/100MB 1枚
時間プラン5時間/日 3,200円 400円/100MB 1枚
時間プラン深夜割 2,200円 400円/100MB 1枚

nuro mobile公式サイト

DTI SIM

DTI SIMはネットを頻繁に閲覧するユーザー向けの格安SIMです。
DTI SIMには「ネットつかい放題」プランがあります。しかし、使い放題と言っても短時間に膨大な通信を行うと速度制限されるのは他社の格安SIMと同じですが、当日23時に制限が解除されるので、ほかに比べると規制は緩めです。

少し前までは低速であまりいい評価ではなかったDTI SIMですが、最近では改善傾向にあり、プランも全体的に安くなっています。
ただし、いまのところ実店舗がないところがマイナスでしょうか。

DTI SIMの主なプランは以下となります。

DTI SIMのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
1GB 600円 380円/500MB 150円 1枚
3GB 840円 380円/500MB 150円 1枚
5GB 1,220円 380円/500MB 150円 1枚
10GB 2,100円 380円/500MB 150円 1枚
DTI SIMの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
1GB 1,200円 380円/500MB 150円 1枚
3GB 1,490円 380円/500MB 150円 1枚
5GB 1,920円 380円/500MB 150円 1枚
10GB 2,800円 380円/500MB 150円 1枚

LinksMate

LinksMateは最近人気が急上昇中の格安SIMです。
その最大と特徴は通信の快適さとカウントフリーで、スマホを主にゲームとしてしようするユーザーにはおすすめの格安SIMとなります。

2017年に登場したばかりの格安SIM「LinksMate」はユーザーがまだ多くないので速度は申し分なし。
そして、なんといってもおすすめの特徴はカウントフリーの対象が豊富なところです。

ゲームや音楽、動画サービス、SNSなどが月500円で使い放題になるんです。
しかも、一部のゲームでは独自のプレゼントまでもらえるという特典付きです。

人気ゲームが遊び放題になる月額500円のカウントフリーオプションを付けることで、AbemaTV、AWAなどの動画・音楽サービスやスマホゲームで言うと、「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」もカウントフリーの対象となっているのでどれだけ遊んでもデータは消費されないんです。

さらに、LinksMateユーザーだけの特典も用意されているゲームもあり、スマホゲームをたくさん遊んでいる方なら、この格安SIMはもってこいです!

LinksMateの主なプランは以下となります。

DTI SIMのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
1GB 500円 200円/100MB 標準付属 5枚
5GB 1,500円 200円/100MB 標準付属 5枚
10GB 2,500円 200円/100MB 標準付属 5枚
20GB 4,200円 200円/100MB 標準付属 5枚
30GB 5,400円 200円/100MB 標準付属 5枚
DTI SIMの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
1GB 1,100円 200円/100MB 5枚
5GB 2,100円 200円/100MB 5枚
10GB 3,100円 200円/100MB 5枚
20GB 4,800円 200円/100MB 5枚
30GB 6,000円 200円/100MB 5枚

DTI SIM公式サイト

hi-ho

最後は、あまりおすすめできない格安SIM「hi-ho」です。
他社の格安SIMでは新しいプランを次々と出している中、この格安SIMの「hi-ho」はあまりやる気を感じられないというか、これといった魅力のプランはないのが現状です。

価格もよいとは言えず、プランによっては3枚までSIMカードを持つことができますが、際立った魅力を感じず。。。
今後どのように格安SIMの事業を展開していくのかもわかりませんが、とりあえずもう少し頑張ってほしいです。

もしかしたら格安SIM事業から撤退するかも?

hi-hoの主なプランは以下となります。

DTI SIMのデータ専用プラン
プラン名 月額 チャージ SMS機能付き SIMカード
枚数
エントリー(2GB) 770円 200円/100MB 140円 1枚
ミニマム(3GB) 933円 200円/100MB 140円 1枚
アソート(3GB) 1,409円 200円/100MB 140円 3枚
ファミリーシェア(10GB) 2,838円 200円/100MB 140円 3枚
DTI SIMの音声通話機能付プラン
プラン名 月額 チャージ SIMカード
枚数
エントリー(2GB) 1,470円 200円/100MB 1枚
ミニマム(3GB) 1,633円 200円/100MB 1枚
アソート(3GB) 2,109円 200円/100MB 3枚
ファミリーシェア(10GB) 3,538円 200円/100MB 3枚

hi-ho公式サイト

まとめ

以上がドコモ回線を使用した格安SIMとなります。
ドコモ回線を利用しているとしても、それぞれの格安SIMでプランが異なり、独自のサービスを提供しているところもあります。

まずは、自分のライフスタイルに合わせ、どのようなサービスを利用しているかによって、自分に合った格安SIMが見つかると思います。
今後、格安SIMに乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

※格安SIMに悩んでいるときはこちらから!
格安SIM簡単比較!
ドコモ回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
au回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
ソフトバンク回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較










この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-格安SIM_スマホ

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.