格安SIM「DMMモバイル」と「DMM光」セットで500円割引!新規乗り換えでお得に!

格安SIMを購入している方の中でも、家に光回線を引いている方は多いです。
家に光回線をひいており、無線ルーターを利用している方は、スマホでWi-Fi接続をし、データ量の多い動画などを視聴します。また、データ利用量の節約にもなります。

家にパソコンを置いていたり、ゲームや動画コンテンツを利用している方は光回線を利用するのはほぼ必須となります。
その中でもDMMモバイルは光回線とセット購入することで毎月の支払いが割引されるサービスを実施しています。

格安SIM(MVNO)の「DMMモバイル」で「DMM光」とセットで毎月500円の割引がお得!

合同会社DMM.comではサービス提供をしているインターネット光回線サービス「DMM光」において、2019年7月1日より、光コラボ間の乗り換え(光回線事業社変更)の受付を開始しました。

これは、これまで異なる光コラボサービスへの変更を行う場合、変更先の光回線の新設を行った後、変更元の光回線を廃止する必要がありました。
しかし、今回の事業社変更により、新設・廃止の工事が費用になり、初期費用を抑えながら、同一電話番号(光電話で発番した番号を含む)を継続して利用することも可能となりました。

光回線工事で費用が発生しないですし、月額料金も抑えられるのであれば、この機会にDMM光への乗り換えを検討するのも良いかと思います。

DMM光は月額3,720円から!DMMモバイルとセットで毎月500の割引きに!

光回線は工事費が高いですが、月額料金も結構バカになりません。
中には毎月の支払いが5,000円を超える光回線もあります。

今回紹介する「DMM光」では、月額基本料金(3,720円~)と安価な料金となります。
最低利用期間は一律2年間(24か月)で自動更新はありません。

さらに「DMMモバイル」とセットで契約すると毎月500円の割引が適用されるためかなりお得になります。

DMMモバイルとDMM光セット契約の流れ

それではDMM光への回線変更の手続きですが、以下となります。
DMMモバイルとのセットまでの流れを紹介しますので確認してくださいね。

※光回線事業者変更受付開始日
 2019年7月1日(月)

事業者変更手続き手順

  1. 契約中の光コラボレーション事業者より、「事業者変更承諾番号」を取得する。※有効期限:発行から15日間
  2. DMM光申し込み時に「事業者変更承諾番号」と「契約ID」または「契約者名義」情報を入力
  3. DMM光より、NTT東日本/NTT西日本へ契約移行する手続きを依頼
  4. DMM光開通。この時点で変更元の光回線事業者との契約が解除となる。
  5. DMMモバイルにて、DMM光モバイルセット割を申請し、毎月500の割引きを適用

まとめ

現在、DMMでは「DMM光」への乗り換えにより、工事費をかけず、乗り換えをすることができます。
※光コラボ間の乗り換えとなります。

さらに、DMMモバイルとセットで毎月500円の割引が適用されますので、これを機に新規でDMMモバイルへ乗り換えをされる方、または既にDMMモバイルのユーザーであれば、申込みをすることで、毎月の支払いが安くなるのでお得です!

DMM光も毎月の料金が3,000円台となるため、興味がある方はこの記事を参考に光回線を契約されてみてはいかがでしょうか。

それでは!

エンジニアのオンライン学習

ITエンジニアにおすすめの教材、オンラインスクールです。
無料からエンジニアの学習ができる教材などまとめているので参考にしてください。

おすすめオンライン教材
自宅で学習ができるオンラインスクール

ITエンジニアの開発・検証・学習としてインターネット上で専用のサーバ(VPS)を利用しましょう!
実務経験はVPSで学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

blank
げんき☆ひろき
インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!