ITエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG




IIJmio

【格安SIM】IIJmioのファミリーシェアプランは家族におすすめの12GBでお得でお金の節約!

更新日:

IIJmioへ乗り換えを検討中の家族はファミリーシェアプランがおすすめです。
4人家族の場合だと、月額約6,000円以内で格安SIMを利用でき、キャリアで利用していた時の1人分の料金なんですよね。

はっきり言って激安です。
キャリアだと一人の月額が約6,000円として、4人家族だとその4倍の24,000円となります。

これが、月額たったの6,000円になるので、かなりの節約になりませんか?

ちなみに、家族プランでも夫婦のみ、カップルでIIJmioの格安SIMを利用したい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

【格安SIM】IIJmioみおふぉんの夫婦やカップルにおすすめプランは6GBプラン!

夫婦やカップルで格安SIMを購入して、月額の料金を安く使いたい。また、IIJmioに乗り換えた先のおすすめプランを知りたいという方はぜひ、6GBのプラン「ライトスタートプラン」を契約しましょう。 II ...

今回はIIJmioのファミリーシェアプランについて、紹介しますね。
とにかく、家族でお金を節約したい方は参考にしてください!

格安SIMで迷っている方はIIJmio(みおふぉん)がおすすめ!
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
※その他、あなたに合った格安SIM比較表はこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!




IIJmioみおふぉんのファミリーシェアプランは月額料金を節約できるし信頼できる格安SIM!

IIJmioのファミリーシェアプランは、容量が12GB(2018年4月1日から)でSIMカードは最大10枚まで利用することが可能です。
という事は、10人家族まで、ファミリーシェアプランを契約することができるんです。

中には2世帯や3世帯などでファミリプランを契約するということも可能なのです。
これだけで、一気に月額のスマホの通信料が安くなり、節約にもなりますし、毎月の生活に負担もかかりません。

もちろん、ファミリーシェアプランのSIMカードは音声付SIMだけではなくデータSIMを組み合わせた契約も可能となっています。
以下に格安SIMを最大10枚までの音声SIMを利用し、1回線当たりのデータ容量を計算した表を作成したので参考にしてください。

IIJmio(みおふぉん)ファミリーシェアプランのSIM数と料金
家族の人数
(SIMの枚数)
容量 月額料金 SIMカード一枚当たりのデータ容量
3人 12GB 4,660円 4GB(1回線あたり:1,553円)
4人 12GB 5,760円 3GB(1回線あたり:1,440円)
5人 12GB 6,860円 2.4GB(1回線あたり:1,372円)
6人 12GB 7,960円 2GB(1回線あたり:1,326円)
7人 12GB 9,060円 1.7GB(1回線あたり:1,294円)
8人 12GB 10,160円 1.5GB(1回線あたり:1,270円)
9人 12GB 11,260円 1.3GB(1回線あたり:1,251円)
10人 12GB 12,360円 1.2GB(1回線あたり:1,236円)

家族の人数が多ければ多いほど、1回線当たりの金額は安くはなりますが、一人当たりのデータ容量は少なくなってしまいますよね。
しかし、問題はありません。

IIJmioでは「大容量オプション」プランがあるので、データを追加しましょう!

データ容量が足らない場合は「大容量オプション」でデータを追加!

さすがにSIMの枚数を増やしていくと、SIM1枚、1回線当たりのデータ容量が少なくなってしまいます。
このようなときはIIJmioのオプションプラン「大容量オプション」を契約しましょう。

この大容量オプションは「20GBプラン」と「30GB」プランがあるので、それぞれの家族間で1人が1か月あたりのデータ容量を確認したうえで契約をしましょう。

通常だと、1人当たりのデータ使用量は平均3GBです。
これに、よく動画配信サービスなどを利用する方は6GBくらいと考えた方がいいと思います。

「大容量オプション」+20GB/月を追加した場合

大容量オプション20GBは普段の生活で浸かっている分には十分すぎる容量だと思います。
SIMカードを最大10枚まで使用したとしても1枚あたりのデータ容量は3.2GBと平均的な容量は確保できます。

特に動画配信サービスなどを使い続けなければ、「20GB」の追加で十分ですね。

IIJmio(みおふぉん)追加の「大容量オプション(20GB)」と料金
家族の人数
(SIMの枚数)
容量(20GB追加) 月額料金 SIMカード一枚当たりのデータ容量
3人 32GB 7,760円 10.6GB(1回線あたり:2,586円)
4人 32GB 8,860円 8GB(1回線あたり:2,215円)
5人 32GB 9,960円 6.4GB(1回線あたり:1,992円)
6人 32GB 11,060円 5.3GB(1回線あたり:1,843円)
7人 32GB 12,160円 4.5GB(1回線あたり:1,737円)
8人 32GB 13,260円 4GB(1回線あたり:1,657円)
9人 32GB 14,360円 3.5GB(1回線あたり:1,595円)
10人 32GB 15,460円 3.2GB(1回線あたり:1,546円)

「大容量オプション」+30GB/月を追加した場合

動画配信サービスなど、月のデータ容量を多く消費するかたは、30GBの大容量オプションの追加をおすすめします。
こちらだとSIMカードを最大10枚で契約しても1回線当たり、4.2GBとなりますし、全体で42GBあるので、一人が多めにデータを消費したとしても、データ容量に余裕はあると思います。

しかも、10人で契約したとしても月額は2万円以下となるし、一人当たり2,000円以下で格安SIMを利用できるところも魅力がありますよね!

IIJmio(みおふぉん)追加の「大容量オプション(30GB)」と料金
家族の人数
(SIMの枚数)
容量(30GB追加) 月額料金 SIMカード一枚当たりのデータ容量
3人 42GB 9,660円 14GB(1回線あたり:3,220円)
4人 42GB 10,760円 10.5GB(1回線あたり:2,690円)
5人 42GB 11,860円 8.4GB(1回線あたり:2,372円)
6人 42GB 12,960円 7GB(1回線あたり:2,160円)
7人 42GB 14,060円 6GB(1回線あたり:2,008円)
8人 42GB 15,160円 5.25GB(1回線あたり:1,895円)
9人 42GB 16,260円 4.6GB(1回線あたり:1,806円)
10人 42GB 17,360円 4.2GB(1回線あたり:1,736円)

自宅にWi-Fi環境があれる場合はデータの節約に!

IIJmioファミリーシェアプランを契約したとしても、自宅にWi-Fi環境があれば、データ容量の消費を抑えることが可能です。
IIJmioには光回線である「IIJmioひかり」を提供しており、IIJmioみおふぉんを契約している方は、毎月の利用料金が-600円となり、実質月額:3,360円で光回線を利用することができます。

日々の生活で、データ容量を大きく消費せず、一人当たりのデータ消費量が3GB以下の家族であれば、自宅Wi-Fiがあれば、大容量オプションを追加しなくても十分だとおもいます。
しかも、4人家族であれば、光回線を追加で引いても月額1万円以内ですみますよ!

ぜひ、IIJmioのファミリーシェアプランを検討中の方はこの記事を参考にしてくださいね!

それでは!

※格安SIMに悩んでいるときはこちらから!
格安SIM簡単比較!
ドコモ回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
au回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
ソフトバンク回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較










この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-IIJmio

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.