格安SIM(MVNO)のLINEモバイルのソフトバンク回線の新プランまとめと3つのうれしい理由!

先日、ソフトバンクの傘下に入ったLINEモバイルですが、今回新たにソフトバンク回線を使った新料金プランを発表しました。
この新しい料金プランはドコモの回線で提供しているプランと同じ、LINEフリープラン、データフリープラン、MUSIC+プランの3種類となり、2018年7月2日から受付開始となりました。

※LINEモバイルとソフトバンクに関しての記事はこちらから

格安SIM(MVNO)のLINEモバイルのプランと価格、キャンペーンや通信速度などのまとめ

今回はLINEモバイルが発表した新プランについて紹介します。

ソフトバンク傘下に入ったLINEモバイルでソフトバンク回線提供しかもドコモ回線から無料で切り替え可能!

今回、LINEモバイルが提供を開始したソフトバンク回線の新プランですが、この新プランの詳細はどのようになっているのでしょうか。

上記でも紹介したように2018年7月2日から開始されるプランは、LINEモバイルで従来からあるプランと同じ以下のプランが中心となります。

  • LINEフリープラン
  • データフリープラン(旧:コミュニケーションフリープラン)
  • MUSIC+プラン

それぞれの新プランに対して月額料金は基本ドコモ版と変わりませんが、データフリープランのカウントフリー(LINEやTwitterなどのSNSサービスなどのサービスのデータ容量を消費しない機能)は2018年秋頃から開始予定となっています。

このカウントフリーが利用できない代わりに8月末までの間はデータ容量が2倍になるキャンペーンを実施することになっています。

LINEモバイルのドコモ・ソフトバンク回線プラン比較表

基本的にソフトバンク回線の月額料金はドコモ回線の月額料金と同じになります。
ただし、2018年の7月、8月の限定キャンペーンで、この期間にソフトバンク回線のプランを申し込むとデータ容量が2倍になる特典がつくので、今検討されている方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか!?

LINEモバイルの主な料金プラン
プラン(ドコモ・ソフトバンク) 月額:音声/データ 容量
LINEフリープラン 1,200円/500円 1GB
コミュニケーションプラン 1,690円/1,110円 3GB
2,220円/1,640円 5GB
2,880円/2,300円 7GB
3,220円/2,640円 10GB
MUSIC+プラン 2,390円/1,810円 3GB
2,720円/2,140円 5GB
3,280円/2,700円 7GB
3,520円/2,940円 10GB

LINEモバイルのソフトバンク回線での新プランの料金はドコモと同じ!データフリーは2018年の秋に提供予定

LINEモバイルは今回、ソフトバンク回線での新料金プランを提供しましたが、料金はシンプルでわかりやすいようにドコモ回線と同一にしました。
ただし、データフリーの提供は7月2日の提供時点で間に合わなかったこともあり、ソフトバンク回線のみ7月、8月の2ヶ月はデータ容量が2倍となるキャンペーンを行うことにしています。

このデータ容量2倍になった経緯は、カウントフリーとして消費される割合を考慮し、ユーザが不利益を被らないように設定されたとのことです。
さらにデータ容量を使い切ったとしても、速度制限なしで利用し続けることも可能ということです。

LINEモバイルのデータフリープランは2018年秋ごろ開始予定!それまでのソフトバンク回線切り替えも無料!

上記のようにソフトバンク回線プランのデータフリープランは8月末まではデータ容量が2倍になりますが、さらにデータプランが始まるまでの間はデータ容量を使い切ってしまった時も、カウントフリーの対象のサービスはずっと速度制限なしで使い続けることができます。

ソフトバンク回線のデータフリーが始まるのが2018年の秋頃の予定ですが、このサービスを契約していてもよほど使いまくってなければ、データ容量をきにする必要はないと思います。

また、ドコモ回線とソフトバンク回線の切り替えに関しても2018年8月末までは無料となります。
同様のサービスは「mineo」や「BIGLOBE」などが提供していますが、料金プランやオプションなどを引き継いだまま回線の変更ができるのは、LINEモバイルだけです。

これはマルチキャリアのMVNOならではのサービスですね。

LINEモバイルのソフトバンク回線プランのメリットは「スマホ、iPhoneがそのまま使える」・「高速通信」

LINEモバイルのメリットはやはり、ソフトバンクのスマホやiPhoneがそのまま使えるということではないでしょうか。
これまで、ソフトバンクのスマホ、iPhoneを使えない格安SIMが多かったことと、数年前にやっとSIMロックの解除ができるようになりましたが、このSIMロックの解除の仕組みに関しては一般のユーザには理解ができていないのが現状です。

今回のLINEモバイルのソフトバンク回線の新プランでは、ソフトバンクのスマホ、iPhoneはSIMロック解除をしなくてもいいので、そのままソフトバンクの端末でLINEモバイルを使うことができます。
さらに2015年5月以前のSIMロック解除の対象外出会ったiPhoneも使えるようになるので、該当のiPhoneを持っている方は嬉しいところではないでしょうか。

さらに、注目すべきところは通信速度です。
ソフトバンク回線は格安スマホ最速チャレンジキャンペーンを実施する方針で、自社測定で期間中に一度でも、通信速度が1Mbpsを下回っていた場合、ソフトバンク回線のユーザに1GBのデータ容量がプレゼントされます。

まとめとその他のキャンペーン

今回LINEモバイルでは以下のようなキャンペーンを実施するので、ぜひ参考にしてください。

8月31日まで音声SIM(ドコモ・ソフトバンク)を契約すると、6ヶ月月額料金を900円値引き
ソフトバンク回線のユーザは期間中1度でも通信速度が1Mbpsを下回った場合、1GBのデータ容量をプレゼント
ドコモ回線とソフトバンク間の回線切り替えは通常3,000円の手数料が発生するが、8月末まで無料

ということで、LINEモバイルのソフトバンク回線プランの紹介でしたが、これまで部屋の引き出しに眠っていたiPhoneなどをまた使うことができる方もいるのではないでしょうか。

ソフトバンクを解約して使えなくなったiPhoneをまた使いたいという方は今回の記事を参考にしてぜひ、LINEモバイルを契約してみてはいかがでしょうか。

それでは!

エンジニアのオンライン学習

ITエンジニアにおすすめの教材、オンラインスクールです。
無料からエンジニアの学習ができる教材などまとめているので参考にしてください。

おすすめオンライン教材
自宅で学習ができるオンラインスクール

ITエンジニアの開発・検証・学習としてインターネット上で専用のサーバ(VPS)を利用しましょう!
実務経験はVPSで学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

blank
げんき☆ひろき
インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!