格安SIM「LINEモバイル」でも10月1日以降の新規契約の解約金を1000円に!

格安SIMの「LINEモバイル」でも格安SIM他社で実施している解約金についての改定を実施することとなりました。

詳細は以下のようになります。

格安SIM「LINEモバイル」解約手数料が1000円に変更

LINEモバイルでも最低利用期間内の解約金を1000円に値下げすることが決定しています。
利用開始日は2019年10月1日以降に新規契約される音声通話SIMについて適用されます。

LINEモバイルは、キャリアであるソフトバンクの特定関係法人となるため、10月1日以降は「解約金上限1000円」の規制対象に含まれます。

10月1日以降と以前の解約金手数料発生条件の料金

LINEモバイルでは最低利用期間はこれまでと変わりなく、利用開始日から、利用開始日を含む月を1か月目とし、12か月目の末日までとなっています。

さらに今回10月1日以降と以前のそれぞれの解約金について以下でまとめています。

解約手数料の発生条件と料金
発生条件 解約手数料(※音声通話SIM)
利用開始日が2019/9/30以前で最低利用期間内に解約した場合 9,800円
利用開始日が2019/10/1以降で最低利用期間内に解約した場合 1,000円

LINEモバイルの有料オプションは「初月無料」⇒「初月有料」に統一

さらにLINEモバイルでは、2019/10/1より、有料オプションの初月無料がなくなり、初月からすべて月額料金がかかるようになっています。

有料オプションを追加する場合は月初めにするように意識しておきましょう。
月末に有料オプションを追加すると損した気分になるので、ここは頭に入れておくべきです。

まとめ

格安SIMの「LINEモバイル」でも他社の解約金の改定に合わせて、解約金1000円とすることになりました。
ただし、これまで初月無料であった追加オプションは初月有料となりますので、乗り換え時、オプション追加時には必ず頭に入れておきましょう。

それでは!

エンジニアのオンライン学習

ITエンジニアにおすすめの教材、オンラインスクールです。
無料からエンジニアの学習ができる教材などまとめているので参考にしてください。

おすすめオンライン教材
自宅で学習ができるオンラインスクール

ITエンジニアの開発・検証・学習としてインターネット上で専用のサーバ(VPS)を利用しましょう!
実務経験はVPSで学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

blank
げんき☆ひろき
インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!