格安SIM(MVNO)「mineo」の通信速度とプラン価格と評判まとめ

格安SIM(MVNO)の「mineo」は独自サービスを展開しており、常に格安SIMとしてトップクラスの人気を誇るMVNOです。
実店舗も全国に展開しており、契約する際にはスタッフに気軽に相談でき、スムーズに格安SIMを契約することができます。

通信速度はというと、提供回線では、ドコモ・au・ソフトバンク回線があり、どれも格安SIM事業者の中でトップクラスの速度を誇ります。
さらに、提供回線は3キャリアあるのでどのキャリアからも乗り換えがスムーズにできます。


格安SIM(MVNO)「mineo」は独自サービスを展開し通信速度もトップレベル

格安SIMの「mineo」は3キャリアの回線に対応しているため、どのキャリアからでも乗り換えしやすい点が特徴の一つです。
mineoアプリを利用すれば、月々の料金を確認できるだけでなく、mineoユーザー同士でパケットをシェアしたり、ギフトとして送ったりすることができるようにもなります。

また、データの通信速度を切り替えることでデータ容量を節約する「mineoスイッチ」も利用できます。
通信速度においてmineoでは定期的に回線強化を行なっているようで、3年間も安定した速度が提供されています。

格安SIMの各社が軒並み通信速度が遅くなる12時台も4Mbps以上の速度を全てのプランで出している点もユーザーには嬉しいところです。

mineoは独自のサービスも提供しているため、サービス内容でmineoの選択も検討するのも良いかもしれませんね。

mineoの回線品質は格安SIMでもトップクラスに優秀でユーザーからも高評価を得ている

格安SIM全体でも1、2年前と比べると、どこのSIMも格段に性能が上がっています。
その中でもmineoは通信品質も大きく向上し、安定した通信速度をユーザーへ提供しています。

また、ソフトバンク回線でのプラン提供を開始したことで、どのキャリアからもスムーズに乗り換えができるようになった点としては独自性があります。
最近ではLINEも3回線対応となっているので、これからも同様のサービスを展開してくるMVNOは増えてくると思われますが、まだまだ回線品質の高いmineoは格安SIMでも上位の格安SIMと言ってもよいですね。

mineoはサービスでもユーザー目線に立ち常に声を聞き、品質の改善をしているところが素晴らしいです。
また、毎月1GBまでパケットを分けてもらえる「フリータンク」もおすすめのサービスです。

さらに、全国47都道府県で即日開通することができ、「eo光」と合算することで口座振替や一部のデビットカードを利用することができるため、クレジットカードを使えない場合でも格安SIMを利用できるところも一つの特徴と言ってもいいです。


「mineo」の通信速度は3年間変わらない安定の速度!オススメはソフトバンク回線

格安SIMのmineoの通信速度は最低でも常時4Mbps以上の速度を出してくれます。
大手3大キャリアの中でも24時間に渡り4Mbpsの速度を出すのはソフトバンク回線となっています。

しかし、ドコモもauも通信混雑時でもほぼストレスなく通信が安定しているところはmineoの企業努力があってこそですね。
さらにmineoでは過去3年間でほぼ速度の質は落ちておらず、24時間安定した通信速度を出し続けれくれています。

新たに始まったソフトバンク回線でも混雑なく現在はほぼ全ての時間で10Mbps以上の通信速度を確保してくれています。

mineoの通信速度
最高速度 27Mbps
最低速度 6.2Mbps
平均速度 13.37Mbps

また、mineoでは、たとえ速度制限がかかり、通信速度が低速になってしまっても「バースト機能」に対応しているため、テキストベースのウェブサイトやツイッターなどの読み込みは通常と同じように利用できることができるので嬉しいところですよね。

「mineo」の魅力はやはり「マイネ王」

マイネ王は「mineo」を利用するユーザーが集まる、マイネおに特化したQ&A掲示板、Yahoo!知恵袋的なサイトです。
通常は公式サイトに載っていないような些細な質問も他のユーザーが回答してくれるため、初心者のユーザーもわからないことが解決できるし利用しやすいです。

さらにここでのQ&Aは、今後のmineoの品質改善にも繋がることがあるので、格安SIMでmineoが今の人気を築いたのもわかりますよね!

マイネ王の詳細は以下の記事にも書いているので参考にしてくださいね。

格安SIM(MVNO)のmineoのプラン価格や通信速度、サービスまとめ

格安SIM(MVNO)のmineoは3キャリアの回線速度はどれもトップクラス!おすすめの最高峰の格安SIMです!

2019年1月8日

「mineo」の主な料金プラン

mineoの料金プランは以下となります。
また、以下の料金プランのとおり、mineoでは全キャリアのプランが選択できます。
どのキャリアから乗り換えてもスマホの機種変更をせずに契約することができるのであんしんですよね。

ちなみに、ソフトバンク回線のプランは全体的に少し高めの設定となっているので注意してくださいね。

mineoの主な料金プラン
プラン 500MBコース 3GBコース 6GBコース 10GBコース 20GBコース 30GBコース 音声 SMS
Aプラン
(au回線)
700円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円 +610円 無料
Dプラン
(ドコモ回線)
700円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円 +700円 +120円
Sプラン
(ソフトバンク回線)
790円 990円 1,670円 2,610円 4,070円 5,990円 +960円 +180円

全体的にも他社と比べるとやや高めの印象がありますが、その一方で、違約金を廃止しているので電話番号の使い捨てや非常時で利用するにはかなり重宝できるのではないでしょうか。

通話料金の目安としては以下のようになります。

通常 20円/30秒
mineoでんわ 10分かけ放題 850円/月

mineoの端末セットプランで利用可能な主な端末

「mineo」の端末セットプランで利用が可能な端末(スマホ)は以下となります。

iPhone 8 Plus
iPhone 8
ZenFone Live
ZenFone Max
ZenFone 5
HUAWEI nova 3
HUAWEI P20 lite…etc

※2019年4月時点

まとめ

mineoの最大の強さはやはり、全体のバランスの良さにあります。
カウントフリーが多いわけでもなく、通信速度もダントツで速いというわけでもありませんし、業界トップクラスの月額料金ということでもありません。
しかし、トリプルキャリアと常にサービスを向上する姿勢がユーザーから指示を受けていると言えます。

格安SIMで全体的に安定して信頼がおけるところがいい。またどの回線でも対応しているMVNOへ乗り換えたいという方は迷わず「mineo」を検討してみてはいかがでしょうか。

全キャリアでの回線を提供をしており、どのキャリア回線に乗り換えても通信速度はお墨付きです。
※最近キャリアに参入した楽天モバイルの回線は持っていません。

さらにmineoは独自サービスにも評価が高いので、乗り換え先の1つとして考えてみてはいかがでしょうか!

mineo(マイネオ)

それでは!