【Android・iPhone】無料・有料オススメのカーナビアプリはこれだ!


スマホは色々な使い方ができます。
やり方によっては、日常生活で使える便利な機能がついているアプリがあります。

今回は、車につけるカーナビシステムが利用できるアプリです。
カーナビアプリは、GPS機能がついているスマホでないと利用できませんが、今のスマホはほとんどGPSの機能がついています。

さらに、正確な位置情報、や地図の更新頻度など正確な情報が求められます。
今回は無用版と有料版でオススメのカーナビアプリを紹介します。


無料版・有料版のおすすめのカーナビアプリ!【Android・iPhone】

早速ですが、カーナビアプリでの無料版、有料版でオススメは以下となります。

  • Yahoo!カーナビ
  • カーナビタイム

ほとんどの方はやはり無料版のアプリで試したいものですよね。
私もオススメは無料版の「Yahooカーナビ」です。

あとで失敗しないようにまずは、スマホのカーナビが使いやすいかどうかを試してみるのもいいですよね。
それではそれぞれのカーナビの特徴を以下で紹介します。

「Yahoo!カーナビ」(無料)の特徴

とにかく無料で使えるのが魅力なアプリです。
Yahoo!JAPAN IDでログインすると、道路状況を考慮したルートが検索できます。
大手のアプリで無料なのでその人気は高く、さらに渋滞や通行止めといった道路状況も考慮したルート検索をすることが可能です。


「カーナビタイム」(有料)の特徴

道順や乗り換えの経路を検索するサービスで有名な「ナビタイムジャパン」が提供するアプリで、表示デザインが専用のカーナビに近いデザインとなっており、事前にデータを受診しておくと山間部などインターネットに接続できない場所でも使えるなどの特徴があります。

ただし、有料で会員制となり、月額540円からとなっています。
インストール後にアプリ内課金での支払いも可能です。

「Googleマップ」やiPhoneの「マップ」でカーナビ表示も

Androidやiphoneにも元々マップ機能がついており、カーナビに近いシステムも搭載しています。
地図や道順など、カーナビの機能には負けますが、無料としては十分に使えるアプリです。

両方のマップ表示に慣れている方はこちらの方がオススメの場合もあります。
ぜひ、自分の目で見比べてくださいね。

まとめ

スマホでのカーナビの機能やアプリは通常のカーナビを買うよりも安く購入でき利用することができます。
ただし、自分が求めている機能をつけるのであれば、有料の機能になることもあるので、利用する際はどこまでの機能が必要か検討して利用、もしくは有料で購入することをおすすめします。

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!