ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

共産党ホール2

観光

世界四大廃墟が絶景すぎる!世界巡礼の旅!

投稿日:2015年6月12日 更新日:

クレイジージャーニーで世界四大廃墟の特集をしていたのですが、廃墟なのにズバ抜けた絶景が広がっていました!
松本人志もこんなものを始めてみたようで流石に驚きを隠せなかったようです。

確かにあんな絶景を見たらただただ驚くしかないですよね。
本物の絶景って言葉では表せないんですよね。

世界四大廃墟が想像を絶するほどの大迫力!

世界は広いですね。
日本での廃墟って言えば幽霊が出てくるような強いイメージがありますが、これを見て本当に驚きでした。
始めて廃墟で「美しい」って思いました。

しかも、その廃墟にはいろんな歴史が刻まれており、なんとも言えない思いにさせてくれます。
あまりにも素晴らしい光景だったため先走って世界四大廃墟を調べてみました。

スポンサーリンク


イギリス マンセル要塞

マンセル要塞

イギリスのマンセル要塞は、第二次世界大戦でテムズ川やマージー川に設置されたようです。
廃墟になった後も違法ラジオの電波を流すために使われていたとか。

半世紀以上が過ぎた今でも廃墟になった姿で残っているそうです。

ブルガリア 共産党ホール

共産党ホール

このUFOの形をした奇妙な建物はブルガリア共産党本部で、海外からの権力者と、この地域の共産党指導者が出会っていたそうです。

ブルガリア共産党本部の外壁に描かれた、ある落書き。

FORGET YOUR PAST(過去を忘れなさい)と書かれていたのですが、いまは頭に「NEVER」という文字が入り(過去を忘れるな)と書かれています。
このブルガリアの共産党本部は旧ソ連を中心として繰り広げられた旧共産党の歴史の象徴なのでしょうね。

共産党ホール2

チェルノブイリ ゴーストタウン プリピャチ

チェルノブイリ

歴史上最悪の人為的事故と呼ばれるチェルノブイリ。半径30kmは立ち入り禁止区域となっています。

いまでは、人がほとんど入らないチェルノブイリのゴーストタウン。
放射能がいまでも残るこの街ですが、当時のままの姿でいまも残っています。

チェルノブイリ2

小学校の中に大量に捨てられたガスマスク。
異様な光景です。。。

いまでも、ここに残っている人もいるようで、辛い思いをしている人が多くいます。
日本の福島原発周辺はチェルノブイリとは違うと言いますが、いまではほとんどニュースもなくなり、何事もなかったかのように安全だと言われています。

本当のことはわかりませんが、福島も第2のチェルノブイリになるのでしょうか。

ベルギー 冷却塔

ベルギー冷却塔

パワープラントIMと呼ばれるこの冷却塔。
意見見た目が原子力発電所に見えてしまうベルギーの冷却塔ですが、中は未だに機械やPCが当時のまま残っていて歴史を感じさせます。
なんかジブリの「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」を思わせるような感じでしょうか。

ベルギー冷却塔2

この幾何学的な構造が廃墟マニアには有名だそうですよ!
まるで、アート作品のような景色でまさに絶景でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-観光

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.