ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

medium_3536804299

WordPress

記事内のPCとスマホ用の広告表示を切り替える超絶簡単な方法

投稿日:2014年4月12日 更新日:

これマジで使えます。

wordpressの記事内に広告を載せたい!しかも、PCとスマホで広告の表示を切り替えたい!ってかた必見です!

いままで、Quick Adsenseを使ってアドセンスを使用していたのですが、どうしてもアドセンスをPCとスマホで表示を切り替えたくて、どーしたもんかと頭を悩ませました。。。

だって、Quick Adsenseではphpコードが使えなくて、記事内の表示はうまく反映されないんですね。
どういうことかというと。

PCの広告とスマホの広告が一緒にでちゃってるってやつです。

じゃあ。とうすればいいかって考えて。
まず、大事なところは。

  • 記事内でPHPコードが使えること
  • いちいちコードを書くのが面倒なので、ボタン一つで広告を貼れること

そんで、見つけちゃいました!
いまじぶんが使ってるんです。

たった2つのブラグイン導入で簡単に広告を切り替え

テーマを編集するのが怖いあなた。
わかります。

自分何回もやっちゃいましたんで。

wp_is_mobile関数はWordPress3.4からサポートされているようなのでこのコードを使ってアドセンスを切り替えます。

<?php if (wp_is_mobile()): ?>
#スマホ
<?php else: ?>
#PC
<?php endif; ?>

あとは記事内でPHPコードを使えるようにすることと、ボタン一つで広告を貼れるプラグインを使うだけです。

今回はこのプラグインを用意しました。

  • Exec-PHP
  • AddQuicktag
スポンサーリンク


プラグインのインストールと設定

Exec-PHPはWordPressダッシュボードのプラグインから新規追加でインストールし、有効化するだけでOKです。

次にAddQuicktagです。
こちらも、プラグインの新規追加でインストール後に有効化しますが、設定をちょこっとします。

AddQuicktag

やることは2つ。
ボタン名と開始タグを記入するだけです。

今回、ボタン名は「広告」とし、開始タグは先ほどの

<?php if (wp_is_mobile()): ?>
#スマホ
<?php else: ?>
#PC
<?php endif; ?>

を記入します。

すると、投稿画面のタグに今回追加した「広告」がタグとして出ます。

AddQuicktag2

使い方

使い方は簡単です。
記事内と好きな箇所で、作成した「広告」タグをポチッと押すだけで、できあがりです!

AddQuicktag3

まとめ

テーマの編集もいじらなくてよし、インストールと設定も簡単です。
使い方なんてボタン一つで直ぐに出来ちゃいます。

これ本当に便利なんでご興味がある方は試してみてください。

でも、一番いいのは、Exec-PHPとQuickAddが連携できるようになればすんごい楽なんですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-WordPress
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.