ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ゲーム

メビウスファイナルファンタジー!スピード感と爽快感がたまらまく面白い!

投稿日:

以前から、待ちに待っていたメビウスファイナルファンタジーがとうとうでました!
ゲームがすぐ飽きちゃう自分でも、今はどハマりです!

ゲーム内容もダラダラしていないしストーリーもどんどん先に進めていい感じ!
しかも、一部課金はありますが、全然無料でプレイしてもOK。

レアカードも普通に出るし、主人公もどんどん強くなるのでプレイの途中で行き詰まるところもありませんよ!

物語序盤からゲーム中毒になってしまう!

物語の初めっから一気にメビウスファイナルファンタジーの世界にのめり込まれちゃいます!
ストーリーはざっというと。

主人公が目を覚ました世界があり、そこで光の戦士を目指すってことです。
そこには主人公にしか聞こえない声で話しかける「ヴォイス」というやつ。そして、最後に戦わなければいけないであろう「カオス」ってやつを倒しにいくっていう感じです。

「ヴォイス」というやつは創造主みたいな感じで、未だに謎の存在ですが、主人公みたいな人間を多く作っていて、その中から光の戦士を目指せって言っているわけです。
彼らはそれぞれ光の戦士を目指していくわけですが、主人公の前には謎の騎士が現れたり、途中でモーグリや妖精が仲間になって旅のサポートをしてくれます。

スポンサーリンク


召喚獣のカードを使って強くなる!

今回のメビウスファイナルファンタジーの面白いところは召喚獣のカードを装備して戦闘したりしちゃいます。
それぞれのカードには特別な能力があり、物理系の攻撃であったり、魔法(ファイア、ブリザドなど)、補助系(ケアル)を使うことができます。

まだ、序盤ですが、そのうち召喚獣自体も戦闘シーンに出てくるんでしょうか。
ちょっと楽しみですね!

ファイナルファンタジーで人気のジョブ機能もあり!

ファイナルファンタジーといえば、やはりジョブチェンジ機能!
やっぱりありました!

しかも、懐かしいあの「玉ねぎ剣士」から始まります。
ついでに玉ねぎ剣士の召喚カード付き!

ファイナルファンタジー3をプレイしてきた人は超嬉しいことでしょうね!
初期のジョブチェンジは以下になっています。

  • 玉ねぎ戦士
  • みならい魔導師
  • かけだしレンジャー

玉ねぎ剣士は攻撃系で防御力もあります。

見習い魔導師は魔法攻撃中心で素早さが落ちるくらい。でも結構使えます。

かけだしレンジャーは攻撃力は他の2つに比べて弱いですが、一度に複数回攻撃します。

どれを使っていくかはプレイヤー次第です。

戦闘シーンはスピード感抜群!

今回のメビウスファイナルファンタジーの面白さは何と言っても戦闘シーンではないでしょうか!
このスピード感。半端ないです!

ストレスなしでガンガンプレイしまくりです!
初めの頃はちょっと操作が大変でしたが、30分もしたらすぐにやり方は覚えちゃいます。

また面白いところが、いかに的の弱点をついて属性攻撃をするかです。
火や水、風、土を使って属性攻撃をすることで苦手な属性に対し的に有効な攻撃ができるわけです。

ここで何度も属性攻撃をしまくると、ブレイク(気絶状態)になると敵の弱点をついた属性攻撃ができなかったり、結構頭を使っちゃいます。
また、主人公にはジョブによって必殺技も持っているので、いざという時に使うと効果抜群です!

しかも、映像がかっこよすぎ!

ぜひ、メビウスファイナルファンタジーに興味がある方はやってみるべきです!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.