VSCodeでVPSと秘密鍵(SSHkey)を利用して接続する方法(Windows編)


WindowsPCでSSHアクセス用に生成した秘密鍵「SSHkey」でVSCodeでSSHログインを実施する方法をまとめました。

キーはVPS(ConoHaVPS)から生成したSSHkeyを用いたファイルでアクセスしたものを手順でまとめます。

前回、秘密鍵を利用したSSH接続の方法を前回紹介しましたのでこちらも参考にしてください。

【SSHkey】VPSで生成した秘密鍵を使用してSSHでアクセスする方法(Windows編)

2020年5月4日

【VSCode】VPSで取得した秘密鍵(SSHkey)を利用したリモート接続方法(Windows)

VPSで取得した秘密鍵「SSHkey」は以下のWindowsのフォルダに保存します。

C:\Users\<ユーザ名>\.ssh\

上記に移動しておくことで、SSHkeyの設定のパスを指定しやすくなるので、事前でやっておきます。
ここまで完了すれば、VSCodeでリモート接続の設定をしていきます。

VSCodeに「Remote-SSH」をインストール

Windows版のVSCodeのインストールは以下のページで紹介しています。

【Visual Studio Code】インストール手順と日本語化(Windows)

2020年2月4日

VSCodeを起動し、拡張機能を選択します。
検索から「Remote-SSH」と検索すると以下のようにプラグインが表示されます。

「Remote-SSH」が表示されるのでインストールを実行します。


「Remote-SSH」でVPSへアクセスする

「Remote-SSH」インストールが完了したら、実際にVPSサーバーへのアクセスを実施します。

以下、アイコンをクリックし、「SSH TARGETS」の右側にある歯車アイコンをクリックします。

歯車アイコンをクリックすると、中央メニューで以下のような画面が表示されます。
検索スペースをクリックすると以下のようなパスが表示されるので、「xxxxxx.ssh/config」を選択します。

上記を選択すると、編集画面が表示されるので以下の内容を追記します。
※()で記述しているところを編集します。

Host (名前)
    HostName (IPアドレス)
    User root
    Port 22
    IdentityFile ~/.ssh/(SSHkeyーの名前) # VPSから取得したSSHkeyを保存したパスを指定

Windows版VSCode「Remote-SSH」ではHostNameはURLでアクセスできない

ここで一点、注意事項ですが、Windows版のVSCode「Remote-SSH」はHostNameにURLを書いてもうまく接続ができません。
なのでWindows版でSSHアクセスをする場合はHostNameは「IPアドレス」でアクセスするようにしましょう。

※記述例

Host test.com
    HostName 1xx.21.6.33
    User root
    Port 22
    IdentityFile C:\Users\xxxxxx\.ssh200504153008.pem

Mac版のVSCode「Remote-SSH」では名前解決ができるので以下のページも参考にしてください。

VSCodeでVPSで生成した秘密鍵(SSHkey)を利用して接続する方法(Mac編)

2020年6月7日

VSCodeでリモートアクセス後のファイルアクセス方法

正常にSSHアクセスした後は、VSCcodeでファイルにアクセスしましょう。
左メニューの以下のアイコンを選択し、「Open Folder」をクリックします。

中央メニューに「/root」でパスが表示されますが、該当のパスを選択し、対象のファイルがあるフォルダへアクセスします。

Windows版でのVSCode「Remote-SSH」を使用したVPSアクセスは以上となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!