ITエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG




C言語

CentOSでC言語とC++を動かす

更新日:

C/C++をCentOS上で使えるようにするため、開発環境ツール「gcc」と「g++」をインストールします。
だいたい普通にCentOSをインストールしておけば、デフォルトで入っているツールですが。

今回は、この開発ツールのインストールと、使い方を紹介します。


⇒CentOSなどLinux系OSをインストしてサーバを構築でき、VMwareも使えるさくらのVPSは月額630円から使えておすすめです!技術力アップにもつながります!

IT関連のエンジニアだと「格安SIM」を購入するでしょ!?自分で運用して月額料金を安くするのは当たり前!




開発ツールインストール方法

それでは、それぞれの開発ツールのインストール方法を紹介します。

Cの場合

# yum list | grep gcc
gcc.x86_64                               4.4.7-4.el6                    @base
gcc-c++.x86_64                           4.4.7-4.el6                    @base
gcc-gfortran.x86_64                      4.4.7-4.el6                    @base
libgcc.x86_64                            4.4.7-4.el6                    @base
compat-gcc-34.x86_64                     3.4.6-19.el6                   base
compat-gcc-34-c++.x86_64                 3.4.6-19.el6                   base
compat-gcc-34-g77.x86_64                 3.4.6-19.el6                   base
gcc-gnat.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-java.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-objc.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-objc++.x86_64                        4.4.7-4.el6                    base
libgcc.i686                              4.4.7-4.el6                    base
mingw32-gcc.x86_64                       4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-c++.x86_64                   4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-gfortran.x86_64              4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-objc.x86_64                  4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-objc++.x86_64                4.4.6-4.el6                    base
# yum -y install gcc

C++の場合

# yum list | grep gcc-c++
gcc-c++.x86_64                           4.4.7-4.el6                    @base
mingw32-gcc-c++.x86_64                   4.4.6-4.el6                    base
# yum -y install gcc-c++

設定とコンパイルと実行手順

C言語をCentOS上で動かす為には「コンパイル」が必要です。
コンパイルっていうのはC言語を動かす為にそれぞれの環境へ「翻訳」してくれているような機能。

ふわっとした感じだが、今の所はこれでよしです。

Cの場合

# cat hello.c
#include <stdio.h>
main()
{
printf("Hello World C !\n");
return 0;
}

「コンパイル」実行

# gcc hello.c -o sample_c

プログラム実行

# ./sample_c
Hello World C !

C++の場合

# cat hello.cc
#include <iostream>
using namespace std;
int main()
{
cout << "Hello World! C++" << endl;
return 0;
}

「コンパイル」実行

# g++ hello.cc -o sample_c++

プログラム実行

# ./sample_c++
Hello World! C++

以上です。


>>>>>>
VMware、サーバー関連、LinuxOS系の技術力を高めたい方はさくらのVPSで構築の技術を上げましょう!

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書


※ITエンジニアのための格安SIMはこちらから!
格安SIM簡単比較!
ドコモ回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
au回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較
ソフトバンク回線でスマホもそのまま使えるおすすめ格安SIM(MVNO)比較










この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-C言語
-, ,

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.