CentOSでC言語とC++を動かす


C/C++をCentOS上で使えるようにするため、開発環境ツール「gcc」と「g++」をインストールします。
だいたい普通にCentOSをインストールしておけば、デフォルトで入っているツールですが。

今回は、この開発ツールのインストールと、使い方を紹介します。


開発ツールインストール方法

それでは、それぞれの開発ツールのインストール方法を紹介します。

Cの場合

# yum list | grep gcc
gcc.x86_64                               4.4.7-4.el6                    @base
gcc-c++.x86_64                           4.4.7-4.el6                    @base
gcc-gfortran.x86_64                      4.4.7-4.el6                    @base
libgcc.x86_64                            4.4.7-4.el6                    @base
compat-gcc-34.x86_64                     3.4.6-19.el6                   base
compat-gcc-34-c++.x86_64                 3.4.6-19.el6                   base
compat-gcc-34-g77.x86_64                 3.4.6-19.el6                   base
gcc-gnat.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-java.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-objc.x86_64                          4.4.7-4.el6                    base
gcc-objc++.x86_64                        4.4.7-4.el6                    base
libgcc.i686                              4.4.7-4.el6                    base
mingw32-gcc.x86_64                       4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-c++.x86_64                   4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-gfortran.x86_64              4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-objc.x86_64                  4.4.6-4.el6                    base
mingw32-gcc-objc++.x86_64                4.4.6-4.el6                    base

# yum -y install gcc

C++の場合

# yum list | grep gcc-c++
gcc-c++.x86_64                           4.4.7-4.el6                    @base
mingw32-gcc-c++.x86_64                   4.4.6-4.el6                    base

# yum -y install gcc-c++

設定とコンパイルと実行手順

C言語をCentOS上で動かす為には「コンパイル」が必要です。
コンパイルっていうのはC言語を動かす為にそれぞれの環境へ「翻訳」してくれているような機能。

ふわっとした感じだが、今の所はこれでよしです。

Cの場合

# cat hello.c
#include <stdio.h>

main()
{
        printf("Hello World C !\n");
        return 0;
}

「コンパイル」実行

# gcc hello.c -o sample_c

プログラム実行

# ./sample_c
Hello World C !

C++の場合

# cat hello.cc
#include <iostream>
using namespace std;

int main()
{
        cout << "Hello World! C++" << endl;
        return 0;
}

「コンパイル」実行

# g++ hello.cc -o sample_c++

プログラム実行

# ./sample_c++
Hello World! C++

以上です。

それでは!


スッキリわかるC言語入門

スッキリわかるC言語入門

中山 清喬
2,970円(09/18 14:06時点)
発売日: 2018/06/22
Amazonの情報を掲載しています

関連記事


ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!