ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

マインクラフト

小学生から始めるマインクラフトでプログラミング!

投稿日:

小学生からの必須教科となるプログラミング。
今からちょっとでもプログラミングを初めてみたいという方は多くいると思います。

でも、どうやって勉強すればいいのかわからない、始め方がわからないという方は多くいると思います。
この記事では小学生に人気のマインクラフトで楽しみながらプログラミングを始めれるように書いた記事ですので参考にしてくださいね。

マインクラフトのプログラミングをするためにまずは「マインクラフト」のインストールとプログラミングをするためのツール「Mod(クラフトエデュ)」のインストールをします。
Windows版とMac版それぞれのインストールのやり方は以下の記事で紹介していますので実施してくださいね。

発達障害の子供と親子で協力しよう!マインクラフトでプログラミング!(インストール編)

発達障害の子供を持つ親の方で、子供の将来を不安に思っている方はいませんか? 私も子供の将来に不安を持つ一人です。 以前の記事で書きましたが、子供の授業参観に行った私はショックを隠し切れませんでした。 ...

続きを見る

発達障害に効果あり!マインクラフト・プログラミングMac版(インストール編)

前回、発達障害に効果的であるという事で、私の息子のためにマインクラフトをインストールし、プログラミングが学べるようにツールをインストールしました。 発達障害の子供と親子で協力しよう!マインクラフトでプ ...

続きを見る

また、マインクラフトではないですが、Web上ですぐに、小学生向けのプログラミングができるサイトもあるので参考にしてください!

プログラミン
http://www.mext.go.jp/programin/

それぞれ、家庭のPCにマインクラフト(有料で3,000円)とMod(クラフトエデュ)をインストールしたら実際に使い方を説明します。
※マインクラフトは一度、登録したら、Win版もMac版もどちらもダウンロードできるので安いと思いますよー


TVでも話題になった自宅で無料でオンラインブートキャンプが体験できるようになりました!
プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

※資料ダウンロード(無料)はこちらから!
【CodeCamp(コードキャンプ)】公式案内

マインクラフトのクラフトエデュをインストールしたら実際にプログラミングをやってみよう!

それでは、マインクラフトのプログラミングを実際に触ってみましょう。
上記の記事でインストールまで実施しましたら、マインクラフトのプログラミングで使用する「タートル」を使って指示を与えていきます。

まずはマインクラフトを起動してゲームを始めます。
マインクラフトが起動したら、「シングルプレイ」を選びましょう。

シングルプレイをクリックすると「ワールドを選択」の画面が表示されるので、ワールドの新規作成をクリックします。
※すでに作成されている人は、作成したワールドを選択します。

「ワールド新規作成」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

  1. ワールド名を記入します。※好きな名前で大丈夫です。
  2. ゲームモードを「サバイバル」から「クリエイティブ」にします。
  3. 「ワールド新規作成」をクリックすると新規にワールドが作成されゲームを開始します。

ゲームが始まったらまずはプログラミングの事前設定をしましょう

それでは、マインクラフトが起動したら、プログラミングで実際にうごかく「タートル」を使うための事前準備をします。
マインクラフトのプログラミングはこの「タートル」を使って、穴を掘ったり、壁を作ったりと、命令を与えて実行します。

ゲームが起動したら、まずは「キーボード」の「E」ボタンを押します。
すると以下のような「インベントリ」という画面が表示されます。

インベントリが表示されたら、右上の赤枠の矢印のボタンをクリックします。

矢印のボタンをクリックすると以下のような画面に切り替わります。
赤枠のリモコンのタブが「コンピュータクラフトエデュ」というタブになりますので、これをクリックします。

「コンピュータクラフトエデュ」をクリックすると以下の画面が表示されますので、赤枠の「タートル」と「リモコン」をアイテムスロットに移動させます。
※「タートル」は右側に道具を持っている方を選択しましょう。プログラミングではこちらの「タートル」を使用します。

移動ができたら、キーボードの「E」ボタンを押すか、「Esc(エスケープ)」ボタンを押して元の画面に戻りましょう。

タートルを出現させ、プログラミングをさせる「リモコン」を使おう

元の画面に戻ると、アイテムスロットに、「タートル」と「リモコン」が表示されます。
アイテムスロットからタートルを選びます。※キーボードの「1」を押します。

1を押した後、右クリックするとフィールド場にタートルが現れます。

次にアイテムスロットのリモコンを選びます。
キーボードの「2」を押します。

次に右クリックすると右側にリモコン用のスロットが表示されます。
これでプログラミングの準備は完了します。

実際に「タートル」を動かしてみよう!

それでは実際にタートルを動かしてみます。
フィールド上に現れたタートルを右クリックすると、画面右下にリモコンが表示されます。

このリモコンを使って実際にタートルを動かしてみましょう。
リモコンのボタンは以下のように動きます。

①上に上がる
②前に進む
③左を向く
④タートル視点
⑤右を向く
⑥下に下がる
⑦後ろに進む

まずは、リモコンでタートルを使うことに慣れていきましょう。
次回は、実際にリモコンを使ってプログラミングを実行して、タートルを動かします。

お疲れ様でした!

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書
⇒サーバーエンジニアへの構築手順書

Linuxアカデミーの資料が無料請求できます!
リナックスアカデミー【公式サイト】



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-マインクラフト

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.